☆エイちゃんもお仕事決定☆

パチパチパチ~

ついに、エイちゃんもお仕事決まりましたぁ♪
なかなか順調な札幌移住生活。
少しホッとしたよん。

実は今週、エイちゃんは2箇所の英会話学校で面接を受けていたのです。
1つ目はキッズ用英会話
2つ目は14歳から80歳までの生徒さんが通ってる大人用英会話
両方とも小さな個人経営の英会話学校デス。

どっちの面接でも15分くらいのデモレッスンをしてきたらしい。
2つ目の学校では「初めてにしてはとても上手です」とカナディアンのボスにお褒めの言葉をもらったようで、自慢げに話していました。フフ。

・・・その自信の通り、

2つ目の英会話学校に採用となりました♪
パートタイムで、週に数時間から始めるようデス。
でも、もし先生の一人が辞めることとかがあれば、フルタイムになる可能性もあるようです。

☆★☆エイちゃん先生誕生☆★☆

明日は午後からビッシリとトレーニング!!
頑張れ、エイちゃん。

・・・あ、そういえばキッズの方から連絡ないなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

☆★☆就職決定☆★☆

♪パンパカパーン♪

タイトルにもあるように、わたくしmiruのお仕事が決定しました(泣

いやいや、びっくりデス。
なんてラッキーな私。

看護部長さんから直接お電話をいただきました。

・・・というのも、

「miruさん、実は昨日手違いで不採用の通知を送ったんですが、採用です。不愉快な思いをさせて申し訳ありません。」

‘え?どういうこと?’
最初、この状況を把握するのにかなり戸惑いました。

とにかく、採用なのよね?
良かった良かった(笑

でも待てよ?!
そんな手違いなんてそう簡単に起こることじゃないよね?
ってことは、

<予想>
面接後、すぐに不採用と決定、文書送付
(理由はもちろん、歳のとり過ぎ(苦笑)&経験薄、訪問看護にこだわりすぎ?)

ん~、でも、やっぱり人手が足りないし、この子でも採用しておこう

ってな感じかしら?

ま、どんな経緯にしろ、就職決定なのです。
YEAH YEAH YEAH!!!

こんな三十路を過ぎて経験もない‘なんちゃってナース’の私を採用してくれてありがとうございます。
本当に感謝であります♪ううぅ(泣

それも、希望通りのホスピス=緩和ケア病棟への配属☆

早速、病院に行って、病棟にも挨拶をしてきました。
看護師長さんともシフトや研修体制について話してきました。
既卒ではあるけれど、新人として扱ってほしいということ、そして最初はプリセプターもお願いしてきました。
師長さんはとても優しい感じの方で、同じ看護短大卒ということもあり親しみやすかったです。主任も明るくていい人そう。

来週から日本初の病院勤務です。
この病院でなんちゃってナースの汚名を返上すべく、頑張ってみることにします。

3交代勤務だし、疲れるし(?)、エイちゃんにも迷惑かけちゃいそうですが、泣き虫miruをこれからも応援してくださいな。
ヨロシクお願いしま~す m(--)m
随時、最近の日本のナースの現状も報告していきますね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

お仕事探し

急遽、面接を受けてきました。
でも、臨床看護師としての就職デス。
将来、訪問看護をするには臨床経験をした方がいいのかな・・と考え直しての再スタートです。ドキドキ。

札幌ではホスピスで有名な病院で、
私が看護学生の時から有名だったから覚えてましたよ。
実はこの病院はホスピス&訪問看護があるんです。

見つけたとき、コレだってピンときたのよね♪
だって、将来的に異動できる可能性有りでしょ!!!

でも、面接&筆記試験ではかなりの大失敗(号泣

筆記ではB4用紙びっしりに質問がありました。
例えば、
*何故この病院を選んだか
*就職を決めるときのポイント
*看護師してとしての長所
*今までした研究とこれからしたい研究
*看護の専門性とは何か?
*ホスピスについてどう理解してるか?
*最近気になったニュースは?などなど

日本語から離れていた私には書くのに時間がかかりまくりでした。
最近気になったニュースで「安楽死」のことがあったんだけど、それを書きたくてもその言葉が出てこない。
せめて、英語でも思い出せれば辞書が使えたのに・・・「euthanasia」って言葉さえも出てこなかったのよ。(←あんなにエッセイで悩まされたのに)
もう、バカ。
それで一気に緊張が高まり↑↑↑

・・・面接はさらに最悪。
緊張してるもんだから、聞かれてないことでもしゃべりまくり。
口が止まらなかったのよ。うぅぅ~。
オーストラリアでのことばかり話し、それに加え、「ホスピスで働きたい」「訪問看護がしたい」と訴えてた気がする。

で、最後に看護部長からとどめの一言。

「訪問看護は誰にでも出来るわけじゃないです。
うちは知識も技術もレベルの高いナースを配置してます。
保健師の家庭訪問とは違いますからね。」
って

自分では将来的に訪問看護に行ければ・・・ってつもりで言ったんだけど、、、ちょっと言い過ぎたのかな(>-<)

コレを聞いて、「ガ~~~~ン」と頭を叩かれた気がした。

もっとうまく、日本人らしく、
「今はどんな病棟でも頑張ります」
とか言っておけばよかったのかなぁ・・・なんて。

もう、家に帰るとエイちゃんに八つ当たり。

「面接行く前にエイちゃんは寝てて、起きてもこないし、hugもしてくれなかったでしょ!だから緊張したんだよ」

後から考えると、どうしようもなく八つ当たりよね(笑
でも、ここまで面接で失敗した・・・って思ったことなかったんだもん。ぐすん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

訪問看護は無理?!

どうしても、訪問看護がしたい!と思っていた私。

ダメもとで、条件に「臨床経験3年」と書いてあった、うちの近くの病院の訪問看護STに電話してみました。
ちなみに私の臨床経験は1年。それもシドニーのみで。
使えねぇ~~(*-*)

・・・ということで、



やっぱりダメでした(泣



「やっぱり、臨床経験は少なくても3年は必要ですね。人工呼吸器の患者さんなど、重症度の高い患者さんもいるので・・・・」
「病院での勤務は希望されないのですか?そちらの方なら大歓迎ですが・・」


と言われました。面接さえも受けられませんでした。

現実はやっぱり厳しいです・・(泣

この前、面接を受けた訪問看護の会社は去年出来たばかりで正社員が少ないから、
「空きができたら是非」
なんてことを言ってたけど、でも、よく考えたら、この病院の方がまともな対応よね。

経験の少ない看護師じゃ、使えないもんなぁ~。
ってか、そんな看護師にケアされるのって怖いよね。
そんなことをしようとしていた私。こわっ。
こうなると、避けてきた病院勤務も選択肢の一つに入れないとダメみたい。うぅ~。

うちの母なんかはなんで保健師しないの?なんて言ってたけど、今回は保健師としての就職は出来れば避けようかと思ってるんだ。

・・というのも、もし、AUSに戻ることになって病院勤めをするにしても、訪問看護(community nursing)をするにしても、こっちで保健師(public health nurse)をしてたら、AUSでは使えないキャリアになっちゃう気がしてさ。どっちにしても、AUSでは日本の保健師みたいな仕事に就けないと思うから。
だって、日本の保健師っていう職種がAUSではないっぽいんだもん。もちろん、赤ちゃんの健診をしたりもしてるから、そういう看護師はいるんだけどね。
でも、母子とか精神とか業務ごとに施設とかが分かれてて、それぞれがそれぞれのサービスを提供してるみたいな感じ?なのかな。地域全体(例えば、村や町、大きい市ならその区ごと)の健康問題を考えて、地域の人みんなに家庭訪問、健診、健康教育なんかをしている日本の保健師みたいな職種はみかけない。

・・・よくわからない説明でごめんなさい。はは。

でも、それプラス、自分の興味も訪問看護&ホスピスに向いてるってのもあるんだけどね。

とにかく、もう少し考えてみます。
エイちゃんにも相談してみようっと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

仕事どうしよう・・・

実は仕事をどうしようかと考えだしたところ。

やりたいことはというと やっぱり・・・

~~訪問看護♪~~ 

でも、臨床経験1年ってのがネック。それもオーストラリアでの経験だけだしぃ。保健師はしていたけど、看護技術自体はほとんど提供しないのだ。結局、保健師の家庭訪問はアセスメントをして、その家族に必要なサービス(福祉サービスや訪問看護などなど)をコーディネートする、みたいな仕事なのよ。今で言う、ケアマネージャーと少しダブるかな。

とりあえず、ハローワークやインターネットで探してみた。

そして、インターネットで探した訪問看護の会社にも電話&資料請求。
1箇所は、すぐにでも履歴書を持ってきて~というので、話を聞きに行ってみた。

・・・でも、なんだか気づくと面接?って感じ。
「今は空きがないので、4月以降患者が増えてきたら電話するのでお願いします」とのこと?!
え、それって決まりってこと??
それまでは入浴介助の仕事でもしますか?とも言ってくれました。

でもでも、気になるのは待遇&仕事の環境。
訪問看護と言っても、経営自体は厳しいらしい。
今は、病院がドンドンつぶれたり、買収されている時代。
例えば、その会社はボーナスも何か月分と決まって出るわけではないという。出来合い制?歩合制?見たいな感じらしい。
介護保険の関係で、訪問毎に患者さんからもらう金額も違う。重症の患者さんからは少し多くお金をもらうし。。。
で、どうやって看護の質の評価をするというと、どれだけの患者さんを持っているかということらしい。それによって、ボーナスの額も違うようなのだ。
なんだかちょっと腑に落ちない・・・

今まで公務員という甘い蜜を吸っていて私には、そういう風に考えられるか不安。
患者さんもお金を払っている以上、この看護師は嫌だと思うと苦情をすぐに言ってくるらしい。最初はショックかもね~、なんて言われた。今までは役所から来る、無料の保健師さんの訪問しかしたことないから、苦情なんてのもなかった。そういえば、「いつも来てくれて、ありがとね~」なんて、笑顔で迎えられてたもんなぁ。あれは、タダだったからなのか???!!

こういう個人の会社の訪問看護より、病院付属の訪問看護がいいのかな?
う~ん、悩みます。

将来自信を持って訪問看護するには、日本でも臨床経験が必要なのかなとか思う今日この頃。
ホスピスにも興味があるし・・・迷いまくりです(@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイちゃんのお仕事

なかなか決まらないエイちゃんのお仕事。

・・・といっても、3箇所に履歴書送っただけなんだけどね。
やっぱり札幌に行ってから本格的に探すことになっちゃうかも?!

実は昨日、エイちゃんが履歴書を送ったうちの一つの英会話学校からメールがあったらしい。

今回は違う方に決まったんだって。ぐすん。
面接も受けられなかった・・・。

でも、いつも前向き&自信満々なエイちゃんは
「こっちの英会話学校より、もう一つの学校の方が良かったからいいんだぁ」とちょっと強がり(笑
うん、そうだよね、エイちゃんなら大丈夫!(←持ち上げると喜んで頑張るタイプ)

早く、もう一つの英会話学校からも連絡来ないかなぁ~。

ちょっと苦戦中の仕事探し。
エイちゃんに暖かいエールを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

求人情報

北海道の外国人英語教師の求人情報は、一般に良く使われてる(・・らしい)japan timesやgaijinpotなどのウェブサイトにはなかなかは載っていない。たいてい、そういうのは関東&関西エリアが中心。いつも北海道はのけ者(泣

でも、実は札幌に長く住んでいるアメリカの人が北海道内の求人情報を統括していることをインターネットサーフィンをして見つけた。その人のウェブサイトを通して、お金を支払うと求人情報がもらえるという。

ということで、昨日5000円払って登録してみた。

そして今日、

求人情報ゲット!!!

エイちゃんはちょっと興奮気味(笑
で、「余裕で仕事はありそうだなぁ」・・・なんて言っている。

実際、大卒を条件にしてるところは公立の学校のみ。
そのほかの英語学校は特にそんなことは書いていなかった。

2ついいのがあったけど、どれも札幌の中心部からはちょっとだけ離れた場所にある。
大麻と厚別だったかな?
それでも、札幌中心部までは30分くらい?ってとこだろう。
そのうち一つは電話で面接もしてくれるようだし、とりあえずはエイちゃんにメールをしてみるよう薦めてみた。
なんだか少しだけ光が見えてきたかしら☆

エイちゃんは明日も仕事を休むらしいから、メールできそうかな?本当は今日から仕事のはずだったんだけど、まだ抜歯のあとの腫れと痛みがとれないんだってさ。それを理由にアイスクリームばかり食べてます。

私は今日から仕事復帰。久々の仕事だったから、一人でいっぱいいっぱいだった(笑

嬉しいニュースがもう一つ。

高校のときのクラスメイトのMくんが奥さんと5歳の子供を連れて、2月にブリスベン&シドニーに遊びに来る!もう、4~5年会ってないかも?楽しみだなぁ。彼は昔、NZにワーホリにも行ってたし、英語もOK。エイちゃんと仲良くなってくれるといいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

移住を目指し

今、エイちゃんは札幌移住を目指し、仕事探し中。・・・といっても、私が何度もうるさく言うから、ようやく腰を上げたところなのだ。

一つ目は、大手英会話教室のジ○ス。ほかの大手の英会話教室のwebサイトもチェックしたらしいんだけど、エイちゃんの目に留まったのが、ココ。有給も結構あるし、ちょっとしたボーナスなんかもでるらしい。で、すぐにアプリケーションフォームを送ってみました。せめて面接までいけるといいなぁ。

なんでこんなに心配かと言うと、条件に大卒と書いてあったから・・。エイちゃんは大卒ではないのです。。。でもね、どこかのサイトで見たんだけど、こういう大手はワークビザを出すために大卒が必要だと言ってるだけで、日本人と結婚して最初からビザがある人は大丈夫だと聞いたことがあるんだぁ。だから、賭けで応募してみたの。

神様ぁ、頼む!

そして、2つ目に応募しようかと思っているのが、ホテルのインターンシップ。同じ病院に勤めてる日本人ナースの旦那様の友達がシドニーでそういう会社を経営してるらしい。その会社を通じて、北海道なら小樽ヒルトンに応募できるらしいのよ。ただ、一つ欠点が・・・、超給料が安いらしいのね。そりゃそうだよね、インターンシップだからね。

でも、札幌移住に反対してる母を説得&安心させるためにも、エイちゃんがこっちで仕事を決めていけたら、かなりポイント高いんだよね。

あ~、いっぱいクリアしなくちゃいけない問題があるなぁ。がんばらなくちゃ。

そうだ!!

もし、このブログに偶然立ち寄った方で、どこどこの英会話教室はいいよとかやめたほうがいいよ、などなど些細な情報でもいいのでなにかあったら教えてくださ~~い。

よろしくお願いしますm(--)m

続きを読む "移住を目指し"

| | コメント (1) | トラックバック (0)