紅葉ドライブ

月曜日、エイちゃんとジュニアと3人で久々のドライブに行ってきましたrvcardash

行き先は紅葉真っ盛りの支笏湖maple
天気予報はイマイチだったけど、雨は降らずにすみました。

ジュニアも初めて(多分?)の湖に大喜び~。
いっぱい歩いて、楽しんだよぉhappy01

↓お昼過ぎの出発・・・いつもどおりのんびりスタートですbleah
Img_0278blog

↓湖畔でひと遊びnote
Img_0298blog

↓楽しいね^^
Img_0336blog

Img_0354blog

↓紅葉はちょうどピークgood
Img_0449blog

↓わぁ、高~いup ダディの抱っこは楽しいねhappy01
Img_0467blog

↓もちろん、階段は見逃しませんeye
Img_0563blog

↓あっという間に夕やけの時間、キレイだったねshine
Img_0585blog

↓楽しかったね。またドライブ行こうねheart01
Img_0588blog


| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めて尽くしの旅♪~2日目

2日目は5時半起床sun
長~く、忙しい2日目もスタートですdash
それにしても、おば様たち早すぎsweat01

ちょうどジュニアが起きだしたので、オッパイをあげて、もう一回寝ようと思ってたのに、カーテンも開けられ、お風呂に行くというので、結局私も行ってきちゃいました。
私は3回目、ジュニアは2回目の温泉spaspaデス。

ジュニアのおかげで早起きに慣れてたからいいものの、前ならこの‘超早起き’かなりキツかったと思うわcoldsweats01

朝ごはんもお部屋でいただき、9時にはチェックアウトしました。
イカ刺しうまかったぁdelicious
Dsc01010blog

まずは父方のお墓参り。
次に、おばのお友達のおうちへ。ジュニアもお祝いを頂いていたので、ご挨拶。
朝市でイカやタラコ&筋子なんかを調達。
新しい函館駅を見たことのないおばの為にちょっと駅見学。

そして、私が函館にジュニアと来たかった一番の理由・・・
ひいじいちゃんとの初対面heart04
ちょうどジュニアが生まれた数日後に入院になっていたのですweep
早くジュニアを会わせたくて・・・でも会えてよかったheart04

おじいちゃん、手術のあと食欲もなく、やせちゃってましたsweat02
でもちゃんと覚えてくれていましたよconfident

お昼はホテル函館山でお食事。
雨の降る寸前の函館cloudrainデス
Dsc01016blog

次はひいばあちゃんと初対面heart04
父方のおばやおじ、いとこたちもいて、ジュニア大人気heartでしたscissors
Dsc01025_editblog

短時間だけど、おばあちゃんもとっても喜んでくれていました。
今度はゆっくり遊びに来るからねup

15時に函館出発し、大雨rainの中、
江差~千歳~札幌とまたまた9時間かけてのんびり帰ってきました。
帰ったら、日付超えてましたよsweat01
運転rvcarは全部母とおばでしてくれました。
本当にお疲れさま。ありがとう。

ジュニアも帰り道はさすがに疲れてきたのか、最初はチャイルドシートだと寝ずに抱っこの嵐sweat02
そんな時、授乳枕がかなり役立ちましたsign01
何とか後半はチャイルドシートに寝てくれて助かったぁnote

私はというと、この2日間でジュニアを抱っこしすぎて筋肉痛。
でも、ジュニアをひいじいちゃん&ひいばあちゃんに会わせられて本当に良かったヽ(´▽`)/

ジュニアの初旅行も何とか無事終了wink
エイちゃんは少し寂しくて、ジュニアの写真cameraをみながら過ごしてたらしいですlovely・・・笑

いつも読んでいただいて、ありがとうございますhappy01
気軽にコメント残して行ってくださいねnote
↓クリックしてもらえたら、嬉しいな。
カワイイ子供たちがいっぱいデスヽ(´▽`)/

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて尽くしの旅♪~1日目

9月24~25日にうちの母とおば2人、そして私とジュニアで函館まで行って来ました。
エイちゃんはおうちでお留守番。お仕事があるからね・・・。

ジュニアにとっては初ロ~ングドライブrvcar
それも往復で900kmという、2ヶ月半の赤ちゃんには過酷な旅dash
札幌~千歳~江差~函館を休憩も入れながら、片道9時間位かかりました。

でも、どうしても今回ジュニアを連れて行きたかったのです。
無理させちゃってごめんね、ジュニアsweat01

まずは千歳と江差でおば2人をピックアップ。
一番上のおばとジュニアは初対面eye

江差~函館間は普通乗用車に大人4人+ジュニア+初チャイルドシートでか~なりキツキツwobblyその中でオッパイをあげるのは大変でした。
でも、ジュニアは車に揺れるのが大好きみたいで助かったけどねup

函館に着いたら、お彼岸なので初お墓参りsign02へ。

その後、おばの喜寿sevensevenのお祝いのため、函館湯の川にある一乃松という旅館へ行きました。
温泉はまあまあだけど、お料理は最高smilescissors
さすが函館、イカ刺しなんて透き通ってましたよ。

Dsc01001blog_2Dsc01003blog_2

本当は母とおばの3姉妹でお祝いshineだったのに、勝手にお邪魔して、たらふく食べちゃったwink
一日で1kg増pig
乾杯のワインwineもちょっとなら大丈夫だよ、と3姉妹に言われ、ちょっとなめちゃったsweat01
本当になめるだけでやめたら、「あら、気をつけてるんだね~」って。
結構適当なのね、うちの親たちcoldsweats01

ジュニア、初温泉spaも体験sign03

3ヶ月未満の赤ちゃんに温泉はどうなの?って思って、最初はお部屋のお風呂に入れようとしてたんだけど、母もおばも大丈夫じゃない?なんて適当に言うから・・・、結局入れちゃいましたbleah

ジュニア、こんな家族にもまれて強くなると思います・・笑

夜は21時には就寝。
みんな早いわ~sleepy
ジュニアも初布団でおねんねしました。
時々うなってはいたけど、あんまり泣かずいい子でしたhappy01
そんなこんなで忙しい1日目終了。
朝6時に札幌出発だったので、長い1日でした~night
ジュニア、よく頑張ったねheart04
Dsc00991blog
いつも読んでいただいて、ありがとうございますhappy01
気軽にコメント残して行ってくださいねnote
↓クリックしてもらえたら、嬉しいな。
カワイイ子供たちがいっぱいデスヽ(´▽`)/

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

初・愛知

もうすでに先月のことだけど・・・、

AUSでの友人のきなこちゃんの結婚式のため、初・愛知へ行ってきました♪

今回は残念ながら、エイちゃんはお仕事のため欠席。
ってことで、久々の一人旅。
もちろん、現地でお友達に会えるのでぜんぜん大丈夫だけど(笑)

初めて神社での結婚式に参加したんだけど、
すごく日本っぽくって、
と~っても素敵でした。
二人とも和装がお似合いだったし、
天気も良くて、
本当に本当にいい式でした。

2人が主役だというのに、
私たちの接待までしてくれて、
やさしい2人のおかげで旅行も楽しんじゃいました。

結婚式に一緒に出席したMちゃんや
名古屋在住のKちゃんにも会えたし、
おいしいものも食べれたし、満足・満足☆

味噌煮込みうどん、
Dsc02336








味噌カツ、
Dsc02389









コメダ珈琲店のシロノワール、
Dsc02375









おいしかったぁ。

今度はゆっくりエイちゃんも連れて行こうっと。




Dsc02340 岡崎城

Dsc02342 愛知ではまだ紅葉がキレイ

Dsc02350 結婚式にて

2人とも、いつまでもお幸せにね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2泊3日北海道旅行♪

初の北海道旅行♪

もちろん、私じゃなくって、NZのワーホリ時代の友達のこと。

その彼女が先週2泊3日で初めて北海道まで遊びに来ました。

雪祭りでもない、
紅葉の時期でもない、
ラベンダーの時期でもない、
何にもない時期だったけどね(笑)

感想は・・・というと、
食べた、しゃべった、楽しかったぁデス。

NZではほとんど毎日のように過ごして、
いいところもLAZYすぎるところも知り尽くし(笑)、
すご~く気もあって、
持ち物なんかも偶然一緒で(電子辞書、料理本、カメラなど)、
たった1年しか一緒にいなかったとはいえ、
今でも親友と呼べる大事な友デス。

NZで出会った彼と別れたときも、
いつでも手紙や電話で励ましてくれた彼女。
AUSへ行くかどうか迷っていたときも、
いつも自分のことのように悩んで、アドバイスをくれた。
本当に彼女がいなければAUSでもガンバレなかったかもしれないくらい。

そんな彼女と北海道満喫ツアー。

食べて、
遊んで、
観光して、

写真を見て一緒に北海道ツアー満喫してください♪
これ以外にも、デパ地下でも試食しまくりでした(笑)

Dsc02259 初日のディナー。
友人から取り寄せたカニ。
そして、寿司。
シーフードサラダ。
北海道の味覚満載デス。

ちなみに昼はみそラーメン。
時計台&赤レンガ(旧道庁)
、大通公園も歩いて見学。

Dsc02271_2
噂の旭山動物園へ。往復6時間ドライブ。
エイちゃんは仕事なのでお預け。
2人で楽しんできました☆

旭川は札幌より寒く、
友達は東京の冬だよぉ、と凍えてました。

Dsc02275_3 ボケボケでごめんなさい。
この写真を撮るまで、
何度もあざらしくんの登場を待ってました。

Dsc02311

ちょっとしょぼいけど、
ジンギスカン♪
エイちゃんの仕事が終わってから、
3人で夕食で~す。

Dsc02313 最終日のランチは
なぜか札幌で有名という
スープカレー。
私は札幌に戻って1年半というのに、
初挑戦。
結構おいしぃ。
ココナッツミルク入りとかもあって、
ちょっとタイ風も楽しめちゃう♪



Dsc02329
急遽、時間潰しで行った、
JRタワー。
そこからの札幌の夜景も
なかなかのもの。
私は実はこれも初・・・。

エイちゃんも連れてきてあげなよ、
と友達から言われちゃいました。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2nd anniversary in NISEKO

10月15日で結婚2周年を迎えました。
パチパチパチ。

2人でお祝いのために
今、オージーに大人気のニセコに
行って来ました。
スキーシーズンはオージーだらけになるらしいですよ。
ほんとに。
この時期でも札幌よりは外国人に会う確立大だったよ。

今は紅葉の時期。
羊蹄山や紅葉、めちゃくちゃいい感じでした。

こんなところで
エイちゃんと、子供と、犬なんかと
一緒に庭付き一軒家に住めたりなんかしたら、
もう、ホントに幸せだわ。
北海道の自然ってやっぱりいいわ~。

今回は1日目にこのサムイ中、
ラフティング♪
水量は少なくて穏やかな楽ちんラフティングだったけど、
すごく楽しかったよ。

夜はオージーがデザインしたという
ヨウテイトラックスへ宿泊。
コンドミニアムみたいな感じで、
もう1泊じゃもったいない!
今度は1週間くらい友達とかも一緒に泊まりたいね~。

2日目は初のぶどう狩り。
新鮮なぶどうを取り放題。食べ放題。

あっという間の2日間だったけど、
久々のドライブ旅行で楽しかったぁ♪

結婚3年目も今以上に楽しもうね、エイちゃん!

Img_5340中山峠のあげいも。
290円なり。
ちょっとぼったくり?
でも、これがおいしいのだ。

Img_5345 羊蹄山が見えてきた。
雨、降りそう・・・。

Img_5372
ヨテイトラックスの一室。
リビングルームから、
羊蹄山が見渡せます。

Img_5384 ベッドルームも最高!

Img_5405 左はオーストラリアのコンセント。
さすが、オージー仕様!

Img_5592 ベランダから見える羊蹄山。
山頂には雪が。

Img_5640 ぶどう狩り。
おいし~いぶどうがいっぱい♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

懐かしきワーホリdays in NZ ④

その後、2ヶ月ほどAUSへの一人旅へ出かける。
また、AUSに舞い戻るとは知らず、リッチに飛行機なんぞ使っての旅。
AUSの旅は改めて後で書くことにして・・・・、
今はNZに集中!

高校時代の親友minoとAUSで合流し、
NZチャーチへ戻ってきた。

Img_0943 minoにエメラルドグリーンの湖を見せたいと再度Tekapo湖へ行くも、こんな天気。
鏡のようになってました。これもいい経験?!



Img_0947 NZの先住民マオリの伝統的な踊りを見てきました。minoと私は率先してステージへ。
で、一緒に踊っちゃいました♪
ちなみに、ここに写ってるのは私じゃないですから。

Img_0976
こんな美味しいスイーツがいっぱい。
そりゃ、太るでしょ。




Img_1023 ルールはわからなかったけど、
いちお、all blacksの試合を見に行ってみた。
ハカを見てちょっと興奮。

Img_1052 スノーボードも体験。
NZの雪質は日本よりは劣るけど、AUSよりはいいかなぁ~。




Img_1130 実はこんなところで3ヶ月近く働いてました。
AUSでリッチな旅行しすぎてお金が無くなっちゃったのよ。
でも、ここで働いたおかげで、美味しい卵焼き、キレイな太巻きが作れるようになったのだ。

Img_1132 最後はこんなところに住んでました。
またまた日本人と(笑)
でも、とってもいいフラットメイトで快適だったよぉ☆









たったの1年だけど、本当に最高の思い出を残してくれたNZ。
いい出会いもさせてくれたNZ。

今でも大好きだし、いつかはまた里帰りしたいと思います。
ここに行かなかったら、多分、AUSに行くこともなかったし、
エイちゃんと出会うこともなかっただろうしね。

旅行大好きな人がいたら、
いつか絶対NZに行ってみてください。
百聞は一見にしかずです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懐かしきワーホリdays in NZ ③

クライストチャーチを離れて北島へ。
そこへ看護学校時代の友人3人が札幌から来てくれる。
一緒に1週間弱の旅行。
その後、チャーチの友人も北島に来てくれ、
最北端まで一緒に旅行。

Img_0726 まずは首都ウェリントンへ。
初日から寝坊して、バス&フェリーに乗り遅れ、リッチに飛行機で来ちゃいました。
初の一人旅でドキドキ。


Img_0735 オークランドに到着。
明日には友達に会えると思うとうれしくてたまらない。

Img_0737 友達3人と涙の再会を果たし、
みんなを連れ、ドライブ。
ワイトモで土ボタルのツアーに参加したあと、
ロトルアへ。

これ、本物の羊です。
ちゃんと動かずに立ってます。


Img_0745
フカジェットを体験。
スリル満点。

それから、ラフティングも。
アウトドア天国だ!

Img_0752 ここはLake Taupo
スカイダイビングを体験。
みんな恐々だったけど、終わってみれば楽々?!
インストラクターになるなんて言う始末。
もちろん、だれもなってないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしきワーホリdays in NZ ②

  学校が終わってからは、
ホームステイ先を出て、
フラットでシェア生活。
それも、日本人と・・・。
そりゃぁ、英語が伸びるわけがない(笑)
いつもつるんでいるのも日本人がほとんどだし、
だらけたワーホリ生活の始まり。

一応、図書館で勉強したり、
一応、知的障害者の施設でボランティアしたり、
それ以外はただただのんびり。
時には友人とのプチ旅行を楽しむ。
聞き取れないのに映画館にも足を運ぶ。
ま、そんなだらけた生活でもやっぱり楽しかった☆

0129 ゴンドラに乗って、
上からチャーチを見渡す。
ハーバーがきれい。

Img_0230 学校の友達とドライブで行った、
Lake Tekapo。
信じられないくらいのエメラルドグリーン。
こんなにキレイな湖見たことない。

Img_0231







Img_0308_2

ダニーデン。
友達5人でまたまたドライブ。





Img_0345_2
不思議な丸い岩。






Img_0452
クリスマスパレード。
日本のクリスマスのように恋人たちのためじゃなく、家族にとって大事なイベントなのだ。
それもイヴではなくって、25日のクリスマスがメインです。


Img_0493 マウントクック。
スケールの大きさがスゴイ。
絶対、いつかエイちゃんにも見せたい。





Img_0512 鯨を見に行ってみた。
小さすぎ。
空からじゃなく、酔ってでもボートから見るツアーにすりゃよかった。

Img_0583_2
ミルフォードサウンドの2泊or3泊のトレッキングツアーに参加。
おばさんがお金を出してくれてリッチな旅。
でも、足は棒状。



Img_0611 こんなに歩いたことは生まれて初めて。
最終日に見たミルフォードサウンドは最高。




Img_0699 fox glacierへ。
氷河に登る。
結構ハードだったけど、
上のほうは本当にキレイだった。
この写真はちょっと汚いけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

懐かしきワーホリdays in NZ ①

2000年9月。

一人でNZ、クライストチャーチに向かった。
初めて一人で海外に、
それも1年間も住むために。

英語がすごく苦手だった私。
でも、海外旅行は大好き。
仕事も5年目で、田舎暮らしにもあきて、
札幌に帰りたかった。
とにかく、このままありきたりの人生が嫌だった。
公務員でいれば普通に安定した生活は送れる。
でもでも、何か変えたかった。
といえば、なんか少し格好いいけど、
ただただ、逃げたかったのかもしれないな。

・・・・今、なぜ、NZ?かというと、
まぁ、ネタがないからってのもあるけど(笑)、
片づけしてたら、その頃の日記が出てきたのだ。
来月NZで出会った大切な友達が来札する予定なので、
なんとなく思い出に浸りたくなったのかもしれない。

あの頃から、blogしてればよかったとちょっと後悔。
・・・・ということで、ちょっとタイムスリップしてみよう。

Img_0193_3 
3ヶ月通ったGEOSクライストチャーチ校。
ここで素敵な先生&友人に出会う。

Img_0187

ここが教室。
もちろん私はelementaryクラス。
超初級・・・。。。

Img_0194 学校のすぐそばにあった追憶の橋。
川のほとりでランチしたりもしたよ。

Img_0196 クライストチャーチのシンボル。
大聖堂。

Img_0200_2 ホームステイ先のかわいいケーシー。
今頃もう9歳位かな?

Img_0195








| | コメント (0) | トラックバック (0)