出産レポ その5

人生初の出産なので、自分のために、そして、ジュニアのために出産の記録を残しておきたいと思いますnote

出産についてあまり読みたくない人は読まずに飛ばしてくださいねwink

hospital
分娩室編 後半hospital

18:00 カンガルーケア終了後、ジュニアは身体をきれいにしたり、計測をするために別室へ。助産師さんの勘では体重2500gはありそうflairと言ってたとおり、ギリギリの2540gsign01と教えてくれる。良かったheart04。今度は私の番。胎盤が出る。またちょっと痛かったimpactけど、陣痛に比べたらへっちゃら。その後すぐにDrがお裾の傷口の縫合をしてくれる。麻酔をうって、縫って・・・でも、こっちもちょっとチクッとしたくらいで全然大丈夫scissors。後で知ったことだけど、別の妊婦さん曰く出産が終わって時間がたってから縫合した人は痛くてしょうがなかったとか。出産後すぐだと痛みの感覚が麻痺しちゃってるのかも。

18:30 すべて終わった後、助産師さんが清拭してくれる。これがとっても気持ちいい。すっきりgood。看護学生さんも冷たいおしぼりを持ってきて顔を拭いたり、飲み物を取ってくれたりしてくれる。かなり喉が渇いていたみたい。なんか、生き返る。

18:45 ジュニアがコットに入れられて、戻ってくる。カワイイ、ちっちゃい足型なんて取ってもらってるheart04。眩しそうに目をあけてキョロキョロしてます。さっきまでお腹の中にいたのに、ほんとに不思議。生命がこの世に誕生するって奇跡shineだ。エイちゃんにこの場面を見せてあげられなかったのが、ちょっと悔しいthink。仕方ないけどdown
それにしても、妹とおばに立ち会ってもらうなんて予想してなかったsweat01。っていうか、突然だったのにうちの病院って寛大なのねsign02
助産師さんに支えてもらいながら、分娩台を降り、ゆ~っくり歩いて陣痛室へ戻る。もちろん、ジュニアも一緒に。うちの病院は生まれてすぐから母子同室なのです。
これからずっとジュニアと一緒デスhappy01

「入院レポ」へ続くsoon

| | コメント (0) | トラックバック (1)

出産レポ その4

人生初の出産なので、自分のために、そして、ジュニアのために出産の記録を残しておきたいと思いますnote

出産についてあまり読みたくない人は読まずに飛ばしてくださいねwink

hospital
分娩室編 前半hospital

17:30 陣痛が終わったところで、歩いて分娩室へ。分娩室は陣痛室からドア1枚でつながってる。分娩台に上がり、また陣痛impactに耐える。おばも妹もいないから、誰も腰をさすってくれず、めちゃくちゃ辛いcrying。本当に辛い。そこらにあるものを強くつかんでみる・・・・けど、変わらない。痛いったら、痛い。声が漏れる。そんな中、助産師さんはマイペースでサーフロー(点滴用注射針)を入れている。もういいから、もう早くして~って感じ。

17:40(ここからの時間は予測です・・・) ようやく、おばと妹が分娩室に入ってきてくれる。腰をさすったりしてくれる。妹はさすが先輩ママshine、呼吸法とかリードしてくれる。こんなに妹を頼もしいと思ったことはない。初めてかも。助産師さんたちは準備に取り掛かってる。助産師さんに何度も「もういきみたい?」と聞かれたが、よくわかんない。便意はあるが、いきみたいって程ではないような・・・どうなれば、いきみたいってことなのかがよくわからなかった。とにかく、この痛みから逃れたい。それだけ。そんな時、突然、看護学生にお産を見学させてもらえないかと申し出がある。「はい、はい」・・もうそんなことはどうでもよかったので、うなづく。

17:45 分娩台の足置き場に足をあげる。よくTVとかで見る光景だ・・・。これで、ようやく本当のお産なんだ・・・。もう、陣痛はピークupwardrightupwardrightupwardright。痛くて痛くて、さっきまで出来ていた「ふ~、ふ~」っていう、ヨガの呼吸法ができない。痛くて声が出ちゃうdash。そして、突然、いきみたくなったbearing。さっき、助産師さんの言ってた言葉の意味が良く分った。もうガマンできないくらい出しちゃいたくなる(いきみたくなる)のだ。いきんでいいんですか?と聞くとOKサインがでる。これでようやく産めるsign03腰の辺りにあるバーをつかむ。大きく息を吸って、息を止めていきむ。いきみながらも痛くて声がでちゃう。妹が横で「声は出さないsign01」「痛いよね、わかるよ。でも、赤ちゃんも頑張ってるんだよ」「もうすぐだよ」と何度も声をかけてくれる。それを励みに頑張る。もう力が出ないんだけど、背中を丸めてまた踏ん張る。・・・・・なかなか頭が出てこないsweat01。急に今度は手足がしびれる。助産師に言うと、過呼吸になってるからだとか。呼吸法をまたやってみるけど、ダメ。赤ちゃんも辛くなってきたみたいだからと酸素マスクをされる。

17:55 あ~、まだ産まれないweep。頭は見えてきているらしい。一番辛いところ。頭が出もせず、引っ込みもせず、ちょうど挟まってる感じ・・・。頭、やっぱり大きいのかな、と不安になる。結局、Drが来て、会陰切開をすることになる。次の陣痛で切っちゃうhairsalonらしい。痛いかな~と思ったら全く感じない。それほどやっぱり陣痛は痛いんだcrying。切開をしたあと少しずつゆっくりお産が進む。助産師さんが私のいきみ方に「上手だよ~」と励ましてくれ、妹も「頭見えてるからね、もう少しだよ」と声をかけてくれる。本当にもう少しなのかな?時間が長く感じるよsign04。早く産まれて来てよsign03

17:58 もうこれ以上は出来ない。無理。足もつりそう。痛い。死ぬ。・・・・と思った瞬間、ニュル~sign04sign05っと何かが出てきた。生まれたんだ・・・よね?股の方を見ると、青紫で白っぽいのがいっぱいついた小さい赤ちゃんがいた。でも、まだ泣かない。Drが赤ちゃんの口の中を吸引したあと、元気な産声を上げた。生まれた。生まれた。涙が出るcrying。嬉しい。本当に終わった。便意もいきみ感も痛みもない。・・・・すっきりしたsweat01すぐに私の胸元に赤ちゃんが乗る。カンガルーケアって奴。すごいカワイイ。おっぱいに吸い付こうとしてる。生まれてすぐなのに、すごい。赤ちゃんってすごい。「よく頑張ったね~」と声をかける。生まれて来てくれて本当にありがとうheart04

誕生 2008年7月2日 17:58
体重 2540g
身長  44.2cm
胸囲  30.5cm
頭囲  32.5cm
分娩所要時間 8時間

| | コメント (6) | トラックバック (0)

出産レポ その3

人生初の出産なので、自分のために、そして、ジュニアのために出産の記録を残しておきたいと思いますnote

出産についてあまり読みたくない人は読まずに飛ばしてくださいねwink

hospital陣痛室編 後半hospital

16:00 
内診をうける。子宮口が6cmに開いてるって。かなり進んでる。助産師さんに今日中には生まれるね、早ければ19~20時頃もありえるよと言われる。え~~~、そんなに早いの???いいの???あ~~~~~、でもエイちゃんが間に合わないかもsign02。早く仕事を上がれるかmailtoしておく。大丈夫かなぁ・・・不安weep。妹と姪っ子二人が来てくれた。痛みが辛くなってきた・・・bearing。息を吐きながら痛みを逃す。妹が腰をさすってくれる。とっても楽だconfident。陣痛の間隔が短くなってきた。3~7.8分間隔。11回/時間。おばも戻ってきてくれ、妹と二人で交互にマッサージしてくれる。そばに誰かがいてくれるのは本当に心強いshine。おばが買ってきてくれた中華を陣痛の合間に数口食べる。

17:00 陣痛が2~5分間隔。本当に痛いimpact。よく陣痛は生理痛の痛いやつみたいっていうけど、どうなんだろう。表現のしようもない・・・ほど痛い。やっぱり今までに経験のない痛みだ。便意も続く。浣腸して欲しい気もするけど、これはきっと便じゃなく、赤ちゃんの頭なんだろうなsweat01・・・元職場の先輩が言ってたもんなぁなんて思い出す。陣痛が激しくなってきたため、陣痛室で内診。子宮口が7.5cmupwardright。これはヤバイsweat01。かなり進んでる。もう一度、陣痛の間になんとかエイちゃんにmailtoする。エイちゃんに立ち会って欲しいよぉthink。でも、エイちゃんからは何の連絡もない。多分、クラスが始まっちゃうとmobilephoneを見ることができないんだろうな・・・sweat02。エイちゃんが立ち会えないような気がしてきた。・・・そう思うと涙が出たcrying。でもその反面、こんな痛みimpactのままあと2~3時間もエイちゃんを待てないsign03って思ったのも事実sweat01。ここまできたら頑張るしかないdash。妹にトイレに行っておいた方がいいんじゃないと言われ、助産師さんにいうと、いきんでは困るからダメと言われる。そういわれると、もうそんなに進んでるんだ・・・と実感。次の陣痛が終わったら、分娩室に移ることになった・・・いよいよだよshock この時点で17時半前。

「分娩室編」へつづく・・・soon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出産レポ その2

人生初の出産なので、自分のために、そして、ジュニアのために出産の記録を残しておきたいと思いますnote

出産についてあまり読みたくない人は読まずに飛ばしてくださいねwink


hospital陣痛室編 前半hospital

11:00 陣痛室 全然元気なので、妹に帰ってもいいよというが、初めてだから心細くなるよ・・・と、姪っ子のお迎え時間までいてくれることに。やさしい・・・sweat02。売店で雑誌やカキ氷を買ってきてくれる。妹のお産のときの思い出話なんかをして過ごす。10時台と陣痛の感じは変わらず。1時間に5回のみ。母が東京出張中airplaneなので、母の姉(おば)が手伝いに駆けつけてくれる。実はうちの母は今まで一度も孫の産声を聞いてない。今回はどうかな・・・sign02

12:00 昼食が出た。おいしくない。せっかく食欲があるのにこれじゃ元気でないよぉ・・・、そんな文句を言ってると、おばが後で何か買ってきてくれるって。初産だし、お産まで長引くことを見通して、おばにもランチrestaurantに行ってもらうことに。少しずつ陣痛の回数が増え、9回/時間あった。約8分間隔。

13:00 10~12分間隔の陣痛が7回/時間。まだ不規則。トイレtoiletにこまめに行ったほうがお産が進むと妹が言ってたのを思い出し、トイレに通う。陣痛の間にメールmailtoをしたり、雑誌を読んだりでき、まだまだ余裕ありhappy01。ヨガでやった足裏マッサージfootなんかもしてみる。

14:00 美味しくなかった昼食restaurantのお陰で口がさびしい。陣痛が終わったと同時に売店へ向かう。売店の入り口まできたところで、陣痛が来てしまい、立ったままヨガの呼吸法で痛みを逃す。結構、ヨガが役立ってるかもsign02。お菓子と飲み物を買って、帰る。買い物に行ったせいか、陣痛が頻回sign04。動くほうがお産が進むdashってのがよくわかる。短いときで4分間隔になることも。12回/時間あり。

15:00 少しずつ陣痛が強くなってきたような気がするimpact。結構痛い。でも、間隔が10分近くあくこともあり、痛みがないときにはmailtoもできた。少しだけ、ウンチのしたい感じがする。便意があるってことは頭が降りてきた証拠sign02。助産師さんに伝えるとNSTをすることになる。結構順調に陣痛が来てますよ・・・と言われる。赤ちゃんも元気に動いてる。心拍数も問題なし。陣痛がちょっと辛くはなってきたけど、まだ一人でも平気wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出産レポ その1

人生初の出産なので、自分のために、そして、ジュニアのために出産の記録を残しておきたいと思いますnote

出産についてあまり読みたくない人は読まずに飛ばしてくださいねwink


hospital家~外来~病棟へhospital


2008年(平成20年)7月2日(水曜日)

9:00まで 準備 破水してから妹&母に電話mobilephone。なかなかつながらずドキドキしたけど、妹が今日は時間があるらしい。良かったhappy01。その後、病院へも電話mobilephone。陣痛が来てないので外来時間まで待つことに。9時までは時間があるので、シャンプー&清拭後、入院用のバッグを再チェックeye。台所を整理して、ゴミを集めて、エイちゃんのランチrestaurantを用意、ちゃっかりテレビ番組tvの録画予約bleahもして時間を待つ。とりあえず、まだどのくらいかかるかわかんないので、エイちゃんには仕事に行ってもらうことにした。エイちゃんも自分の出勤準備を始める。

9:00 乗車rvcar 妹が迎えに来て、エイちゃんに見送られ出発。車の座席にタオルを敷いて、病院へ向かう。時々温かいものが降りてきてる感じはするがもれるまではいかず。車で5分ほどで病院につく。妹が駐車場に車を入れている間に自分で外来の受付をしてくる。

9:15 外来 待つこと少し、先生が来て一番最初に診察してくれる。興奮してたのか、血圧が150超えていたupwardright。でも、後から測りなおすと下がってたdownwardright。一昨日診察に来たときは全然兆候がなかったから、先生にも「早かったね~dash」と言われる。診察の結果、破水しているので、やっぱり即入院hospital。時々張りはあるけど、痛みは遠のいてるsweat01今は子宮口3cm開いており、陣痛さえくれば24時間中のお産になるでしょう・・・と。妹の初出産のときは最初子宮口1cmしか開いてなかったから、いい方だよと教えてくれる。

10:00 病棟 妹と一緒に病棟へ。病棟内の説明を受ける。ちゃんとした陣痛はきてないけど、部屋がいっぱいなので陣痛室に入ることになる。陣痛室にはベッドが3台。すでに昨夜から妊婦さんが一人、陣痛に耐えていた。陣痛促進剤を使っているようだった。10時台は張りのような、痛みのようなものが10~15分間隔で5回/時間ほどあり。妹と普通に雑談できる。痛みも弱いし、か~なり元気wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院中

9時に妹の車で外来受診して、やっぱり破水してるので入院になりました
子宮口は3cm開いてていい感じらしいです
先生はいい陣痛がくれば24時間以内にお産かな〜と言ってました
最初は規則的じゃなかった陣痛も、今は少しずつ10分間隔をきるようになってきましたよ
あとどれくらいで生まれるだろうな
楽しみo(^-^)o

今は妹も姪っ子を迎えに帰り、手伝いに来てくれたおばちゃんにもランチに行ってもらいました

エイちゃんはお仕事
うちのお母さんは東京に出張中で21時にならないと帰ってきません…

みんな間に合うかなぁ?!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

これって、もしかして?!

今、朝の7時前です。
なぜこんな早起きしてまでblogしているかというと、

もしかして、破水したかも・・・しれないですsign03
いや、絶対そうです。

5時頃、ブチッって音がお腹の辺りでして目が覚めましたeye
そして、すぐにトイレへ。
すこ~しだけ薄ピンクのものがトイレットペーパーにつくくらいだったんだけど、これっておしるしってより、破水かな~とビックリ。

朝の5時まで壁紙を頑張っていたエイちゃんにそのことを話し、でも、まだ良くわからないので大きなバスタオルをベッドに敷き、ナプキンをしてエイちゃんと一緒に寝ました。
・・・でも、もうすぐお産かもsign02と思うとなかなか寝付けない・・・sweat01

5:47、58に腹部の強い張りとともに痛みimpactが・・・、そのうち尿とは明らかに違う何かがドロ~っと出たような気がしてまたまたトイレへ。今度はもう少し量が多いピンクの水っぽいものが出てきてました。

これはたぶん・・・・、絶対破水です。

とりあえず、破水となると即入院のはず。
シャワー、お風呂は感染の危険上ダメと言われているので、シャンプーをして身体を拭いて、荷物の準備をしました。

今は痛みが遠のいているのでこうやってblogも出来ちゃってます。

もう少ししたらご飯を食べて(←ちゃっかりbleah)、エイちゃんを起こして病院hospitalに行ってみようかと思います。



実は夜中の3時頃に目が覚めたとき、エイちゃんが壁紙張りを頑張っていてビックリしたんだけど、応援だけして私は結局再入眠・・・sleepyで、その後見た夢がうちの父といとこと妹が「エイちゃんがもう壁紙終わるならいつ赤ちゃん出てきてもいいね~」って言ってる夢でした。
なんだか不思議sign04sign05
エイちゃんダディの頑張りを見て、赤ちゃんも出てきたくなったのかな?

・・・・とにかく、病院hospitalに行ってみないとわかんないんだけどね。

こうやってblogをしてると自分が落ち着いてるんだか、でも、なんかそわそわしてて落ち着かなくて、興奮しちゃってるんだか、よくわかんないです。。。。

まずはもう少しで出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正期産突入

今日から7月。
札幌も夏らしくなってきましたsun

今日からSummer saleも始まり、

ついでに私も(?)

今日から妊娠37週、正期産突入ですshine

7月1日から8月4日が正期産の時期なので、実際はまだ1ヶ月以上もあるんだけどね。首を長くして赤ちゃんがやってくるのを待ちたいと思いますhappy02
よく大潮・満月に赤ちゃんが生まれる確率が高いって言うので、ちょっと調べてみました。今月は7月18日(金)。私の予定日の4日前。この辺りにお産が増えるのかなぁ・・・sign02当たるのでしょうか、楽しみですsmile

今日はいつもの高校の友達4人でランチrestaurant&お茶cafe、そして、saleなのでちょっとだけショッピングもしてきましたnote
私はランチ前にすでに来年用の子供服をGETt-shirtdenim
帰ろうと思ったところで、欲しかったパーカーを見つけGET。もちろん自分用デス。エイちゃんには何にもないですsweat01ゴメンねbleah

chickchickchickchickchickchickchickchick
妊娠37w0d
今日からいつでも出産OK!
・・・とはいっても、体調は全く変化なし。
買い物中、お腹の張りはup

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10ヶ月妊婦検診①

妊娠10ヶ月ということで、今回から1週間に1回の検診hospitalです。

血圧&尿検査はいつもどおり問題なしgood

体重も1週間で350gの増加で、一安心。ホッ。
これで、元の体重から4.95kg増です。順調、順調shine

そして今日は初めての検査‘NST=ノンストレステスト’というのがありました。これは赤ちゃんの心拍数をモニタリングする検査で、36週から毎週あるようです。

2つのセンサーをお腹につけて、胎動があったら押すブザーを持たされます。この2つのセンサーで赤ちゃんの心拍数と同時に子宮の収縮(張りの様子)もわかり、またブザーで胎動の様子もわかります。普通、赤ちゃんは20分おきくらいに起きたり寝たりしてるらしいんだけど、もしも寝ている時間にこの検査があたると助産師さんがお腹を動かして赤ちゃんを起こしたりもするようです。

今日はちょうどお腹の赤ちゃんが起きていたようで15分ほどの間に胎動が3回くらいありました。

うちの赤ちゃんの心拍数は安静で130~140/分くらい。胎動があるときは170~180/分までupしてました。元気な証拠らしいデスheart04

・・・・それが突然、急に私のお腹がすご~く張ってきたと同時に心拍数が80~90/分くらいまで低下。

・・・・徐脈・・・・?!
これってかなり心配な状況だったみたいで、急に先生もチェックeyeしにきましたdash
助産師さんや先生が集まるもんだから、私も心配sweat02になってきちゃったけど、まずは少し休んでまた検査しましょうということになり、10分ほど休憩。

その後、もう一度検査したらさっきほどの張りはなく、赤ちゃんの心拍も問題なし。・・・でも、もしかすると私がお腹の張りでつらいときは赤ちゃんもつらい思いをしてるのかなぁとなんだか不安になっちゃいましたweep

こんなことがあったからか、
先生もいまさらながら私の年齢に気づいて、
「若く見えるけど、高齢出産なのねっ」だって。
いやいや、先生、いまさらですか?
・・・・こっちが心配になっちゃいますcoldsweats01

今日はあとおっぱいチェックもしてもらいました。
大丈夫ね、と助産師さんのお墨付きも頂きました。
おっぱい&乳首マッサージのことも聞いたけど、やっぱりうちの病院は特にしなくてもいいっていう方針みたい。
ただ、家ではノーブラでpaperそれだけでもマッサージ効果があるらしいデス・・confident

次の検診ではエコーもするみたいなので、
推定体重もわかるかな~。
それまでに出産になったりしてsign02
とにかく赤ちゃんが元気で生まれてくることを祈るのみですclover

chickchickchickchickchickchickchickchick
妊娠36w6d
時々お腹の下の方で定期的な胎動を感じます。
・・・・これって「しゃっくり」なのかな。
まだまだ胎動が激しいから、お産はまだかなぁ・・・think

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名づけ本

名づけ本3冊sign03
2週間くらい前に図書館から借りてきてみました。

Dsc00419

まずはエイちゃんが名前の候補を考えて、
私が漢字担当なんです。

・・・でも、まだ候補もいっぱいあるし、
考えれば考えるほど気に入る名前も変わっていくんです。

名前を考えるって本当に大変dash
うちの場合、字画にはそれほどこだわりはないけど、
総画くらいは見ておこうかなって思ってます。

名前は私たちから赤ちゃんへの最初のプレゼントpresent
いっぱい悩んで、納得いく名前をつけてあげたいです。

あ~、悩むthink

chickchickchickchickchickchickchick
妊娠36w3d
今日は出かけなかったにも関わらず、お腹の張りは時々あり。
夕食後restaurantに一番強い張りが・・・、でも痛みはなし。
なんとなく少しだけ胃の辺りがすっきりした様な感じがするな。
少しは赤ちゃんが下がってきているのかなsign02
食欲はそれほど変わりなし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)