« 入院レポ Day2 | トップページ | 入院レポ Day4 »

入院レポ Day3

2008年7月5日

今日は午後からいつもの高校の友達hiro&junkoが面会に来てくれる。minoは風邪で2回目の面会は来れず、残念sweat01。みんなとランチ&ショッピングした次の日に出産になったもんだから、みんなもビックリsign03。1時間くらいだったけど、二人に会えて気分転換にもなりました。ありがと。
夕方にはエイちゃんといとこ家族&出産にも立ち会ってくれたおばが面会に。中2、中1、小3のいとこの子供たちは久しぶりの赤ちゃんの誕生にとっても嬉しそうshine。みんなぎこちない感じで抱っこしてくれました。次は豊平川の花火大会の時に会えるかなnight。そのときまでにジュニアも大きくなってるからねっheart04

Day3のジュニアchick~初めての保育器sign02
体重2290gdown。どんどん小さくなるジュニア。
全然増えない。
血糖値がさらに低下し、Drに確認後ミルクを1日8回足すことになる。
母乳育児を推進している病院とはいえ、低血糖&母乳が出ないとなるとどうしようもなかったみたいsweat01。なんかちょっと悲しい。でも、まずはジュニアがone番大切。いっぱい飲んで大きくなりますように。
2回目のミルクを足す時間。夜の9時。師長さんが準夜の担当(助産師が足りなくて師長さんまで夜勤に借り出されてるらしい)で私も同席して、一緒にミルクを飲ます。でも、10ccほどしか飲んでくれず。その後ゲップをさせていると急に手と足、その次には顔色も青紫色に変わっていく。チアノーゼだ。心配なので、Drに連絡し、来てもらうことに・・・。え~shock。何かあったらどうしよう。ジュニア、大丈夫なのかな。結局、レントゲン、採血、心電図などなどいろんな検査をすることに。念のため、保育器にも入ることになる。
・・・・・・・。
急にこんなのことになるなんて・・・・cryingcryingcrying
検査結果が出るまで約2時間。
不安でエイちゃんにmailto
眠れないまま、ただただ待つthink

Drから説明があるとのことで夜の11時過ぎに呼ばれる。
今のところチアノーゼになった原因はわからない。
検査結果からは何の異常もみられない。という。
ミルクを始めたばかりだったこともあり、一応ミルクアレルギーも考え、ミルクは中止し点滴を開始。
明日まで保育器に入ることになった・・・・weep
モニターや点滴につながれているジュニアをみるのはとてつもなく切ないsweat02

Day3のmirucat
昨日の下剤、そして座薬も使いなんとか便秘から開放。でも、かなりの労力。同室の産婦さんたちの中でも産後の初お便はいきむのが怖いし、痛いしでみんな困ってた・・・。とりあえず、私は問題クリアok
もうひとつの問題はオッパイ。張りは出てきたんだけど、先が固くて詰まってて出てこない・・・sweat01。また、マッサージしてもらう。痛いのは変わらずweep。搾乳しても1ccsign03。1ccってsign02・・・・そりゃジュニアも低血糖になるよねdown。ごめんね。
むくみも出てきて、足がだるい。ツボ押しをしてみる。

|

« 入院レポ Day2 | トップページ | 入院レポ Day4 »

0 month (new born)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16639/22362936

この記事へのトラックバック一覧です: 入院レポ Day3:

« 入院レポ Day2 | トップページ | 入院レポ Day4 »