« 入院日(手術前日) | トップページ | 術後1日目 »

手術日

7月19日。

夜中の0時から絶飲絶食・・・。
うがいをしながら口渇をしのぐ。

そして、早朝からまたイヤ~な浣腸(泣)
何度やっても辛~い。

8時半には母とエイちゃんが続々到着。

同室の患者さんと手術の話をしていると、
一人は泣き出すし(かなり不安だったことを思い出したらしい)、
もう一人は麻酔をしてもらうとき痛くて暴れたというし、
2人ともド緊張だったらしい・・・。

でも、私はいまだ実感なく、緊張も全然なし。はは。

9時には母とエイちゃんに手を振りオペ室へ。
担当の看護師さんに、
「旦那さん(エイちゃんのこと)、顔こわばってましたね~」
って言われちゃった。
私より緊張してたのかな・・・?!

オペ室に入ってからはさすがの私もちょっと緊張。
だって~、
麻酔科の先生・・・あきらかに新人。
サーフロー(ビニール製の点滴針)入れが初めてらしく、
指導されながらなんとか、挿入。
腰椎麻酔とかも指摘されながらやってるもんだから、
その声を聞くだけでちょっと不安・・・。
でも、すぐにちゃんと効いてきて両下肢が熱くなってきたと思ったら動かなくなって、
その後は静脈からの麻酔。
「すぐに眠くなってきますよ~」っていう言葉を最後に、
1・2・3のカウントですぐに眠っちゃってた(笑)


「miruさん、手術終わりましたよ~」
と言う声で目覚める。
すぐに母とエイちゃんの顔が見え、
部屋に戻ると妹と姪っ子も来てくれていた。

尿管がついて、
点滴もあって、
酸素マスクまでついてたから、
見た目はすご~く病人で、
みんな不安そうに見つめていたけれど、
手術は無事に終了!!!

麻酔後だから、ウトウトしてたけど、
自分では結構すっきりだったのよね。
記憶もしっかりあるし。

でも、母・妹が帰り、
エイちゃんも帰り、
だんだん不安になるし、辛かった・・・(泣)

痛みは硬膜外からのチューブで痛み止めが入ってるので、全然痛くないんだけどね。

これまた初の酸素マスクはめちゃくちゃかゆくてキライ。
早く取りたいって看護師さんにワガママいったけど、まだつけててねと言われ・・・、看護師さんがいなくなるとはずしたり、つけたりしてみた(笑)

尿の出が悪く、点滴1本追加。

喉がかわく。

自分で体位を変えられない・・・。

背中がかゆい・・・。

動けないのって本当につらいんだなぁと実感。

でも、ナースコールを押すのって勇気いるね。
忙しいのに悪いなぁとか思っちゃって・・・。

患者さんの辛さが本当にわかる。
うちの病棟の患者さんなんて、ほとんどが寝たきりだから・・・、
それも数日じゃなく、何週間・何ヶ月も・・・。
やっぱり体交って重要だし、
そのときに少し背中をさすってくれるだけで、
本当に気持ちいいのもすごくわかった。

結局、私はというと、
ナースコールを押せず、
エイちゃんが仕事から戻ってくるまで待って、
歯磨きさせてもらい、背中をかいて貰い、
甘えまくり(笑)

夜はちゃ~んと看護師さんが体交、バイタルチェックに来てくれたけどね。

|

« 入院日(手術前日) | トップページ | 術後1日目 »

卵巣のう腫」カテゴリの記事

コメント

うーん、、、ベテラン看護婦のMIRUちゃんも、新人患者なんだね。体験して、得たものって、すごく大きくて、貴重だと思います。

投稿: dogover akiko | 2007/07/28 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16639/7280689

この記事へのトラックバック一覧です: 手術日:

« 入院日(手術前日) | トップページ | 術後1日目 »