« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

手作りアップルパイ♪

あ~、ヒマ。

ひま、ヒマ、暇。

朝はのんびり起床、
1日何回もPCに向かいインターネット、
(このブログのup状況、ヒマさを表してます・・笑)
ドラマ三昧で夜更かし。

そんなお気楽生活も続くと暇でたまらん。

・・・なんて贅沢な悩み。


そんなときに同僚がアップルパイを持って陣中見舞いに来てくれた。
Image0136


わ~い、わ~い。
おいし~。
幸せ~。

でも、同僚に太った?と言われ、
せっかく休みなんだからいつも仕事で出来ない分、エイちゃんにご飯ちゃんと作ってあげなさいと釘を刺され、
・・・痛いトコつかれちゃいました(笑)

アップルパイ、妹と母親にもあげてこようっと。
これ以上太ったら困るし。。。

病欠、あと残り20日。
「ヒマなら、仕事せぃ」と意見もあるでしょうけどね・・・
もう少し長距離歩けるようになるまで、
この暇生活続きそう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

イタイヨォ・・・

実は週末くらいからすごく痛む・・・。
本当にイタイ(泣)

・・・といっても、お腹じゃないの。

口ん中。

2ヶ月まえに抜いた方がいいよと言われていた、
親知らず。
どんどん伸びてきて、
下の腫れた歯茎に刺さるらしい。
そのおかげでかなり大きな口内炎ができ、
歯茎はめっちゃ腫れてるの。

痛くて全然(?)・・イヤ、あんまり食べれない。
口が開かないんだもん。

週明けを待って、
歯医者さんに行ってきました。

「あ~、言ってたとおりになりましたねぇ・・」って言われた。グスン。
先生からは何か症状が出る前に抜いた方がいいと薦められていたものの、仕事もあるし・・なんて思って後回しにしていた。

手術で抵抗力が落ちたためか、
隠れている親知らず(右下)のところに汚れがたまって歯茎に炎症が起きたらしい。そして、上から伸びてる親知らず(右上)がその歯茎にあたり、さらなる炎症&傷までできてしまったたらしい。

術後、かなり順調にすごしてるかと思ったら、
こんな思いがけないところで、
痛い思いをするとは・・・。
違う意味でも痛み止めが離せません。

とりあえず、昨日は右上の親知らずを抜歯、
来週は右下の親知らずを抜きます。

抜歯しても治療費はたったの2100円。
日本にいるうちに歯医者はかかるべし。
悪いところは全部治そう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハリー・ポッター

002poster008_1

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

見てきました、コレ↑

エイちゃんの大好きなハリーポッター。

私はダイ・ハードが見たかったんだけど、
今日はエイちゃんに負けました。

ハリー、成長したねぇ。
劇中にパート1の頃のハリーが映ったんだけど、
カワイイ☆

今はその可愛さはどこへ行ったのか、
キスシーンまであって、
子供向けじゃなくなってきたんじゃないかしら。

映画はというと、
CGとか映像もすごくって、
面白かったよ♪
詳しく書くのは大変なので、サイト見ちゃってくださいナ。
(↑ただの面倒くさがり?)

そんな面白くても、やっぱりウトウトしちゃって
エイちゃんに起こされちゃったけど(笑)

これでも自称‘映画好き’なので、
また見に行って来ま~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lazy day

金曜・土曜と飲み続けた私たち。
エイちゃんのたっての希望で、
今日は休肝日にして、家での~んびりです。
選挙日だというのに一歩も家から出ませんでした。
スンマセン。

なんかダラダラしすぎて頭痛いくらい。

エイちゃんはずっとDSの逆転裁判(英語版)で遊んで、
昼寝までして、
私は27時間テレビを見ながらインターネット。

同じ家にいるのに離れ離れ(笑)

唯一、一緒にしたのは
録画していたプリズンブレイクを見たくらいかなっ。

このプリズンブレイク、日本でも結構な人気らしい。
いまさら、気づくの遅い?(笑)
この前、よく行くスーパーに七夕の短冊があって、
願い事の中に、
「プリズンブレイク2を今年中に見終りますように・・・」
ってのがあった。
なんか、かわいい。はは。

こ~んなに二人でのんびりしたのは久しぶり。
どっちにしても私のお腹のせいで遠くまでは出かけられないから、
こういう日もいいのかもねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

因縁の韓国vs日本!

本当に弱いなぁ、オシムジャパン。
がっかりだよ。。。

昨日はAFCアジアカップの対韓国戦。

妹のうちで家族みんなで観戦!!!

・・・したのにも関わらず、PKで負け(泣)

韓国は選手1人退場、監督&コーチまで退場。

絶対に日本には有利な状況だったのにも関わらず、負けちゃった。

日本はツメが甘い。

韓国のガッツは見習わないとイケナイネ。

頑張れ、オシムジャパン

寒いのにビアガーデン&花火もしてきたよぉ。
回復順調で・・・かなり外出できるようになってきました。
もちろん、痛み止めは離せませんが。
+行きと帰りはタクシー使っちゃたケド。
Dsc01992 Dsc01994
Dsc01998 Dsc01999

| | コメント (4) | トラックバック (0)

☆念願の花火大会☆

豊平川の花火大会。

Img_5051 Img_5048
Img_5084 Img_5123

去年は仕事、
先週は入院で近くからは見れず、
よ~うやく念願の花火大会デス☆

この日、札幌は暑く、
最高気温29度!

ビール日和でもあります。

飲むの大好きmiru家は
ビアーサーバーも準備し、
ビアガーデンと化してました(笑)

いつものごとく、
おばさんやいとこ家族、
妹家族とエイちゃん&miruで
うちの両親のベランダから花火観戦♪

Img_5036_2

真正面に花火が見え、
キレイ。
子供たちは花火なんかより、
遊ぶ方が楽しくて、
かくれんぼとかしてたけど。。。

エイちゃんもカメラマンになり、
いっぱい写真撮ってました。

で、もちろん飲みまくってました。

酔っ払っちゃったもんだから、
結構日本語も流暢?!

エイちゃんが日本語を頑張って話しているのを
見るのって大好き。
妹の旦那様と楽しく話してるのをみると
なんだかホッとする。

あ~、楽しかった。

Image0135_1 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

退院日

7月23日。

1週間の入院。
あっという間だったけど、今日で退院♪

薬をもらって、あとは清算待ち。
荷物整理をしながら待つ。
とりあえず、痛み止めも飲んでおく。

今日は妹&姪っ子が迎えにきてくれた☆

気になる入院費は・・・・、
高額療養費の申請もしてたので
全部で8万5千円。
貧乏な私にはイタ~イですが、
でも思ってたよりは少なくすんで一安心。

そういや、私の腫瘍のことを書くの忘れてた。
手術の時、エイちゃんに写真とってねって頼んだのに、先生が腫瘍を見せてくれたときは恥ずかしくて聞けなかったらしくって・・・、でも先生からちゃ~んと写真を頂きました。

大きさはそれなりにあったんだけど、
重さ60g。
それもそのはず、髪の毛がご~っそりでしたよ。
あ~気持ち悪い。
誰かのカツラが私のお腹の中に入ってたみたいだよ。
見たい人がいたら、写真見に来てください。
しばらく持ち歩くことにします(笑)

エイちゃん曰く、ホタテに髪が生えたみたいな物らしい。はは。

これが悪さしていたとはね。

とりあえず、卵巣は両方とも無事。
摘出は腫瘍だけで済んだらしい♪
それにそれに卵管の通りもスムーズ!!!
=妊娠可のようです。

いろいろあった入院生活ですが、
これからは自宅療養。リハビリ生活。
またまた寝たり起きたりのヒマヒマ生活だと思うので、
札幌にお住まいの方はぜひぜひ遊びに来てください♪
今しかこんなに時間があるときはないかもしれないし~(笑)

そして、再度みんなにお礼が言いたいです。
落ち込んだとき、不安なとき、
心配してくれてメールや電話、コメントをくれた皆さん、
そして、お見舞いに来てくれた皆さんにも感謝します。
本当にありがとうございましたm(--)m

Image0134 こんなお花も届きました。ありがとう♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

術後4日目

7月23日。

痛み止めも座薬から飲み薬へ。
少しずつ、一歩ずつ、回復の兆し。

今日もエイちゃんはお仕事が休みなので昼から夜までいてくれる。
一緒に久しぶりに外の空気も吸ってきた。
行動範囲も病棟内から病院内へ拡大。


主治医の先生が回診に来てくれ、
「帰りたい?」って聞いてきた。

そりゃ、帰っていいなら帰りたい!!!って言うと、
明日退院していいって。
やっほ~~~~~☆

傷口も見た目は横に3cmくらいで(中で縦に切ってるらしい)、抜糸もいらないので痛み止めだけなら家にいても同じだから、帰ってもいいってさ。

すごくない?
予定より5日も早いの。
やぁ、嬉しいわ。

一番お世話になった友達にも早く報告したくて、
友達の働いてる産科に行ってみる。
エイちゃんと赤ちゃんも見れるかと思って楽しみに行ってみたけど、今は母子同室らしく、昔のように赤ちゃんがずら~っと並んではいなかった。でも、あるお母さんが赤ちゃんの入ったカートを押していた。ち~っちゃくってカワイイ。
後で聞くと、友達はお産に入ってたらしい。
でも、いつものように仕事帰りに寄ってくれたので報告。

家に帰っても寝たり起きたりだろうけど、でも、ガンバリマス♪

夜には高校時代の親友も来てくれる。
彼女にもまたまた元気をもらう。
元気なところを見せたくて、歩いてみせる。
miruは無理するタイプだから、無理するんじゃないよって言われたけど(笑)

病院で最後の夜。
今日で終わりと思うと少し淋しいような・・・。
隣の若い患者さん(多分20代前半)とも仲良くなってきたところだったしなぁ・・・。

この病棟ではたくさんの人が化学療法や手術で頑張っていた。

今まで病気なんて、他人事。
みんな自分がなる訳ないってどこかで思ってる。
あ~、病気かぁ、かわいそうに、大変だね・・・くらいに。
心配はしても自分が・・・とは思わない。

実際、私がソウだった。

でも、病気になって思うのは、
誰がいつ、どんな病気になるかはわからない。
だから、健康でいることを幸せだと、感謝しなくちゃいけない。
そして、病気を少しでも早く発見できるように、
自分の身体に興味を持ち、健診も受け(特に婦人科系・・・卵巣も沈黙の臓器らしい)、それでも病気になったら、少しでも前向きに頑張るしかないのかなって思う。
もちろん、周りのみんなへの感謝を忘れずに。。。

こうやって書いておくことによって、
私も今の思いを忘れずにいたいなって思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後3日目

7月22日。

今日からは点滴フリー。
すべて飲み薬へ。
回診で傷もチェックしてくれて、
くっつきも良好!

今日からシャワー浴許可デス。
わ~い。
でも初シャワーは体力必要。
ちょっと頭フラフラ・・・だった(笑)

ご飯もお粥から米飯へ。

すべてが普通の生活へ。

ということで、体重も元通りに?!
昨日の朝、チェックした時には3kg減だったのに、
いつの間にかデブデブ体重に戻ってました。
なんでだろ・・・???

でも、このまま寝たり起きたりで食欲だけ戻ってきたからやばいのよね。痛み止めをもらって頑張って歩こう!

今日は仕事が休みのエイちゃんは昼から夜までずっといてくれました。
両親やいとこ家族、おばさんも顔を出してくれました。
友達からのメールも心強い。
そして、入院中は毎日のようにこの病院を紹介してくれた友人Mっちが顔を出してくれた。

病気になって、
やっぱり家族は頼りになることを実感。
もし誰かが病気になったら(そんなことにはならないように祈るけど)、私も精一杯通い、手伝うつもり。家族は大切にしましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後2日目

7月21日。

まだ起きたり、座ったり、歩いたりすると痛む。
ほとんど寝たままでTV見たり、DSしたりして過ごす。
1日2~3回の痛み止め使用。

一番辛いのは、咳、くしゃみ、大笑い。
くしゃみは鼻をつまんで我慢。
咳はゆ~っくり小さくする。コホ、コホ
大笑いは絶対禁物!!!

お昼にダウンダウンの番組を見たけど、
めちゃめちゃ面白くて・・・、
でも痛くて痛くて10分も見てられなかった(泣)

点滴は今日の夕方まで続く。
抗生剤も明日からは内服に変わるので、
あと少しの辛抱。
結構サーフローがあると痛いもんなのね。
そんなことにも気づく。
あの麻酔科医がこんなところ(手首)に入れるからってのもあるんだけど!!!
Image0133


そういえば、今日で2日間シャワー浴びてない。
明日になればシャワーも浴びれるけど、この髪の毛の臭さは気分が悪くなる(笑)

ってことで、
痛み止めをしたあとに、
看護師さんの許可をもらい、
自分で洗髪する。
頑張ってはみたけど、Nsに手伝ってもらった方が良かったかな。

今日も両親、妹家族、うちの看護師長、同僚が来てくれる。
みんなの顔を見ると元気が出る。

みんなが帰るとぐ~っだりして、また寝ちゃうんだけどね(笑)

エイちゃんもまたまた仕事帰りに
袋いっぱいのお菓子&アイスクリームを買ってきてくれる。
入院しててもダイエットは無理らしい(笑)

だって、こんなご飯味気なくって・・・。
Image0132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

術後1日目

7月20日。

朝からベッドをギャッチアップして歯磨きさせてもらう。
それだけでも、スッキリ♪

そして、8時にはなんと朝食!
5部粥だけどね。
食欲はないけど、牛乳ものめたし、
なんと言っても喉が潤ったぁ。
母も顔を出してくれ、ちょっとした差し入れまでしてくれた。
感謝!

午前中は回診。
傷口は良好(まだ見てないけど)。
背中に入ってた痛み止めの管も抜く。
看護師さんが身体を拭いてくれ、着替えもできて、
気分もスッキリ。

で、でも、
痛み止めの管を抜いたからか、
2時間すると猛烈な痛みが出てくる。
声が出そうになるくらい。
エイちゃんもちょうど来てくれ、
ホッとしたのか、初めて病院で泣いた。
う~~~ぅ。
それにしても痛い。

初ナースコールを押し、
痛み止めの座薬を入れてもらう。

それから30分でようやく効いてくる。

今度はちゃんと早めにナースコール押そう。。。

痛みが落ち着いてからは、
もう歩く練習。

結構スパルタなのね。

病棟2周したら、
尿管と
足のストッキング&マッサージ器(血栓予防のため)をとっていいといわれ、
点滴棒を押しながら頑張る。
かなり猫背で姿勢が低いけど、頑張りましたyo。
点滴以外はすべて取れました。身軽!!!

夕方には職場の同僚、妹&姪っ子が続々とお見舞いに来てくれる。
同僚はさすがナースです。
いろいろ気づいて夕食のセットまでしてくれる。
あんまり動けないから、冷蔵庫から飲み物取ったり、箸を出したりとかもキツイのよね。ホントさりげない優しさに涙が出るよ、嬉しいです。

夜は仕事帰りにまたまた来てくれたエイちゃんと花火を見る。
今日は豊平川の花火大会デス。
一緒にロビーから見ました。
痛いから5分くらいしか立ってられなかったけど、これもいい思い出だね。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

手術日

7月19日。

夜中の0時から絶飲絶食・・・。
うがいをしながら口渇をしのぐ。

そして、早朝からまたイヤ~な浣腸(泣)
何度やっても辛~い。

8時半には母とエイちゃんが続々到着。

同室の患者さんと手術の話をしていると、
一人は泣き出すし(かなり不安だったことを思い出したらしい)、
もう一人は麻酔をしてもらうとき痛くて暴れたというし、
2人ともド緊張だったらしい・・・。

でも、私はいまだ実感なく、緊張も全然なし。はは。

9時には母とエイちゃんに手を振りオペ室へ。
担当の看護師さんに、
「旦那さん(エイちゃんのこと)、顔こわばってましたね~」
って言われちゃった。
私より緊張してたのかな・・・?!

オペ室に入ってからはさすがの私もちょっと緊張。
だって~、
麻酔科の先生・・・あきらかに新人。
サーフロー(ビニール製の点滴針)入れが初めてらしく、
指導されながらなんとか、挿入。
腰椎麻酔とかも指摘されながらやってるもんだから、
その声を聞くだけでちょっと不安・・・。
でも、すぐにちゃんと効いてきて両下肢が熱くなってきたと思ったら動かなくなって、
その後は静脈からの麻酔。
「すぐに眠くなってきますよ~」っていう言葉を最後に、
1・2・3のカウントですぐに眠っちゃってた(笑)


「miruさん、手術終わりましたよ~」
と言う声で目覚める。
すぐに母とエイちゃんの顔が見え、
部屋に戻ると妹と姪っ子も来てくれていた。

尿管がついて、
点滴もあって、
酸素マスクまでついてたから、
見た目はすご~く病人で、
みんな不安そうに見つめていたけれど、
手術は無事に終了!!!

麻酔後だから、ウトウトしてたけど、
自分では結構すっきりだったのよね。
記憶もしっかりあるし。

でも、母・妹が帰り、
エイちゃんも帰り、
だんだん不安になるし、辛かった・・・(泣)

痛みは硬膜外からのチューブで痛み止めが入ってるので、全然痛くないんだけどね。

これまた初の酸素マスクはめちゃくちゃかゆくてキライ。
早く取りたいって看護師さんにワガママいったけど、まだつけててねと言われ・・・、看護師さんがいなくなるとはずしたり、つけたりしてみた(笑)

尿の出が悪く、点滴1本追加。

喉がかわく。

自分で体位を変えられない・・・。

背中がかゆい・・・。

動けないのって本当につらいんだなぁと実感。

でも、ナースコールを押すのって勇気いるね。
忙しいのに悪いなぁとか思っちゃって・・・。

患者さんの辛さが本当にわかる。
うちの病棟の患者さんなんて、ほとんどが寝たきりだから・・・、
それも数日じゃなく、何週間・何ヶ月も・・・。
やっぱり体交って重要だし、
そのときに少し背中をさすってくれるだけで、
本当に気持ちいいのもすごくわかった。

結局、私はというと、
ナースコールを押せず、
エイちゃんが仕事から戻ってくるまで待って、
歯磨きさせてもらい、背中をかいて貰い、
甘えまくり(笑)

夜はちゃ~んと看護師さんが体交、バイタルチェックに来てくれたけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

入院日(手術前日)

7月18日。

午前中に母の車で病院へ。
入院手続きを済ませ、すぐに婦人科病棟へ。

部屋は4人部屋。
小さい冷蔵庫&TVもあり、
環境はうちの病院よりも断然OK!

母と一緒に主治医からの手術の説明を聞き、
母が帰った後は、
荷物を片付け、
検尿、
身長・体重をはかり、
病棟案内をしてもらい、
看護師さんとお話しする。

そして、ここからは術前準備の開始。

初体験①・・・てい毛

昔、私が看護学生の時は‘剃る’んだったけど、
今ははさみでカットするらしい。
一応私も看護師・・・ということで、
自分でやりますよとオファしてみる。
・・・でも、結構自分でやるのって大変。
汗かきながらやったわよ。
で、皮膚まで切っちゃった(笑)
とりあえず、頑張って看護師さんに確認してもらいOKがでました。


夜になり今度はコレ。

初体験②・・・浣腸

職業柄、いつも簡単に患者さんにやってる浣腸。
便秘の同僚はよく浣腸液を持ち帰って自分でやってるけど、
私にとってはは・じ・め・て。
これ、結構恥ずかしいね。。。
それに結構辛い。
5分も我慢できず、すぐにトイレに直行だったよ。
お腹はグルグルだし、きつかったぁ。
うちの患者さんを尊敬した瞬間だったわ。はは。

そんなこんなで、初体験2つしたものの、
基本的にはヒマな一日。
DVDもた~くさん見たよ♪

夜も不安で眠れなかったら、眠剤もありますよと言われたけれど・・、
もちろん私は爆睡。
緊張感のない患者デス(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I'm home♪

ただいま~。
1週間の入院を終え、
昨日、退院してきました♪

やっぱり、家は最高デス。
いくら汚くてもねっ(笑)

術後の経過は順調で、
予定より5日も早い退院でした☆

患者になって初めて気づくこと、
家族や友人、同僚の暖かさ、
本当に辛いことも良いこともいっぱい経験できました。

次回は8月1日に受診予定。
そのときに悪性か良性かの結果も分ります。
それまで、ゆ~っくり、の~んびりするとします。

徐々に入院中の経過も報告していきま~す♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いざ、出陣!

明日、入院です。
あさって、手術です。

今日は仕事もお休みなので、荷物の準備中デスが・・、

いやぁ、荷物が多い。
いつも旅行に行くときも多い方だけど、今回も多すぎ。

パジャマ、下着、洗面道具、箸、コップ、腹帯、T字帯、
・・・と絶対必要なもの以外に、
ゲーム、パソコン、DVD、本などなど、
知らないうちに大きなバックが2つ+パソコン用バック。

エイちゃんにも「どこに行くつもり?」
「なんかexcitingしてるんじゃない?」
って言われた(笑)

旅行に行くみたいだもんね。ハハ。

昨日は母とスーパー銭湯へ行って、垢も落としてきたし、
今日はご馳走を作ってくれるというのでお邪魔してきます。

うちの方はというと、数日エイちゃんが生き延びるために、
何か保存が利くものでも作っておきたいと思います。
まずは、カレーライスってとこでしょうか。

ブログで病気のことを告白してから、
みんなからたくさんのコメントを頂き、
そして、直接メールや電話をくれた友達にも
本当に感謝しています。
どうもありがとう☆

頑張ってきます♪
また、帰ってきたらすぐに報告しますねっ。

入院・手術ダイエット作戦のつもりで行ってきます(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

診断書

7月2日。

病休をもらうため、診断書をもらってきた。

O先生、多めに書いてくれて、
「退院後1ヶ月の自宅療養必要」だって~~~♪

ちょうどエイちゃんもお仕事お休みだったので、
病院への行き方、病棟への行き方を教えてきたよ。
いつもエイちゃんの仕事は19時に終わるので、
家に帰ってから自転車で飛ばして来たら15分くらいは会えるかなって。
面会時間ギリギリだけど、仕事あるから仕方ないよね。
やっぱり、暇つぶしアイテムは必要だなっ。


7月6日。

私の働いている病院へ診断書提出。
結局お休みは8月20日まで。
入院の7月18日からほぼ1ヶ月のお休みです。

みんなに迷惑をかけるので本当に心苦しいですが、
せっかくなのでた~っぷり休ませてもらいます。ヒヒ。

オーストラリア行きの航空チケットも
実はキャンセルしていません。
でも、エイちゃんは行かない方がいいんじゃないか・・と。

私はリハビリがてらに行くのもいいんじゃないかと思うんだけどなっ。
とりあえず、キャンセルは2日前までOK(といっても、キャンセル料一人3万円かかる)なので、体調を見て決める予定☆

入院が近づいてるけど、今は不安はほとんどなし?!

悪性だったら、っていうのは心配だけど、今考えてもしょうがないし。
なるようにしかならないし。
無事に手術が終わることだけ祈ってよう。

こんな風に考えられるようになったのも
成長の証?!

7月に入ってからは笑っても痛まないくらい。
術後も痛くないといいなっ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新しい病院へ

6月27日。

紹介状をもらってすぐに友人の働く病院へ。
さすが、総合病院、大きい!!!
けど、待ち時間も長い(苦笑)

O先生と対面。
友人はあんまり愛想の良い先生じゃないよって言ってたけど、
友人を通してだからか、なかなか感じはOK。

膣エコーと前医でのMRIを見て、
すぐに診断は間違いないことを教えてくれる。

痛みが強かったときは卵巣が捻転して、
また戻ったんじゃないかって。
あの最初の痛みはひどかったもんなぁ。

手術も前医と同じ、7月19日に決定。

入院も普通は2日前らしいけど、
前日でもいいというので、それならと18日に。

術式は
ラパロ(腹腔鏡下)で3箇所穴を開けて行う方法

開腹式で横に数cmあける(ちょうど下の毛で隠れるらしい)
方法がある。

どっちでも可だが、先生としては開腹式を薦めるという。

私はいろんな情報からラパロのほうが痛みも少なく、
入院日数も少ないしいいのでは・・って思ってたんだけど、
先生曰く、ラパロは手術代が高いから入院日数を少なくしているだけだし、傷口にしてもかえって開腹の方が目立たないよと教えてくれる。

この先生に託す・・・という思いもあり、
先生のお勧めどおり、「開腹式」でお願いする。

入院が決まったので、
早速、術前検査。

採血8本。
胸部・腹部レントゲン。
肺活量検査。
心電図。
血液の凝固時間の検査。

とりあえず、手術可能らしいので、これで本当に決定です。

すべて、終わった気分☆
あとは手術日を待つのみ。

今度はエイちゃんをつれてこなくっちゃっ。
エイちゃん一人で面会来れるかな~。
病院までうちから自転車で15分。
エイちゃんに頑張ってもらいましょう♪

帰りにはショッピングセンターで、
早速パジャマなんかも買ってきました。
100均でもいろいろ買っちゃった(笑)

手術は怖いし、
痛いのもイヤだけど、
仕事も休めるし、
ちょっと入院楽しみになってきた(笑)

ドラマをDVDに落として、病院でいっぱい見ちゃおうっと。
それから、妹からDS(小型のゲーム機)借りてっと。

あ~、いそがし。はは。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

7回目の受診~紹介状~

6月27日。

7回目の受診にして、
とうとう他の病院に移ることになる。
・・・ということで紹介状をもらいに行った。

今までやさしく感じていた先生だったが、
「他の病院を希望するんですね。分りました。もういいですよ。」
と、あっけなかった。

セカンドオピニオンは患者の権利。
でも、やっぱり言いづらかった。

急にこんな経過になったのは
友人からの情報。

この前、助産師の友人とランチしたときに、
友人の病院の先生に私の主治医のことを聞いてもらっていたのだ。

私の主治医は更年期やホルモン療法などには強く、
また、社会活動を多くしているらしい。
つまり、講演や研究などに忙しく、手術の経験は少ないらしい。

結局友人の働いている公立病院で、
腕の良いといわれる先生のところへ受診することになったのです。

ちょっとしたコネを使ってしまいました☆

これで、本当に病院探しも終了。
ホッ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エイちゃん、キャンプの引率。

ずっと卵巣のう腫の話をしてきましたが・・・。
ちょっとブレイク。

日本は今日から3連休。
海の日デス。

でも、せっかくのお休みなのに、
明日からエイちゃんは英会話教室のキャンプの引率へ。

7~8歳のお子様達の部屋担当らしい。
アレルギーを持ってる子や、
おねしょしやすい子などもいて、
結構大変らしい。

14~15歳チームの担当したかったって言ってたよ。

寝袋&ウェストポーチを用意してくださいといわれ、
うちのお父さんに借りに行ってきました。

体重50キロくらい?のうちのお父さんのウェストポーチが合うか心配だったけど、何とかフィット!!!
もちろん、一番なが~く伸ばしてね(笑)

その日は引率なので、アルコール禁だそうです。
それがいっちばん辛いかも(笑)

日本語も禁止らしいので、子供たちの英語力もUPしそうだねぇ。

私もボランティアで参加したかったなぁ。

あとでエイちゃんの土産話を聞きたいと思います。

いい天気になりますように♪

| | コメント (7) | トラックバック (1)

6回目の受診~採血のみ~

6月21日。

今日は採血だけ。
またまた腫瘍マーカーCA19-9をチェック。

まだ手術する病院を決められず。。。
なんかだんだん調べるのが面倒になってきた。

一つ婦人科の有名な病院を調べていたら、
偶然うちの病棟医長と同期の先生がいて、その先生が部長で有名らしい。
でも、手術は早くても10月。
あと、4ヶ月は待てないよ。。。

今の先生の噂を聞くと、
一応大きい病院から移ってきていて、
他にナースなども引き連れてきているらしい。

ここで、めんどくさがりの本性発揮。
ココで良いのかな・・・・。
と思う今日この頃。

痛みは変わらず。
笑ったりするとちょっと痛いくらい。

そういうときに限って、
エイちゃんの親父ギャグが炸裂。
普段ならおもしろくないものも面白く感じちゃう。

困ったもんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

セカンドオピニオン 

6月14日。

私の働いている病院でも
腹部エコーをしました。

胃、すい臓、肝臓・・・
他の臓器は問題なしということが判明。
これで一安心。

そして、右卵巣のところに奇形腫があるという診断。
奇形腫=皮様のう腫らしい。
大きさはちょっと大きくなって8cmくらいはあるとのこと。
即、手術必要という診断も主治医の先生と同じ診断。

これで、同じ見解ということがわかり、
またまた一安心。

でも、これからどこで手術をするのかが問題。
今の家の近くの病院は実は5月から婦人科を始めたばかり。
先生は親切だし、女医さんだし、エイちゃんにも英語で説明してくれるし、50才代くらいで経験もあるだろうケド、
病院自体の婦人科の経験は少ないのでみんな心配だって。

うちの病院の先生や同僚ナースたちも、
他の病院がいいんじゃないか・・って。

とりあえず、病院の情報収集開始。

高校時代の友人(放射線技師)や、
看護学校時代の友人(助産師)にもメールしてみる。

みんなすぐに心配して電話くれる。

「どうしてすぐに相談しなかったんだ。
自分の身体なんだから、大事にしろよ」
ってある友人から言われた。

結構、自分でいろいろ考えちゃうんだけど、
もっともっとみんなに相談したりするべきだったんだなぁ。
反省。

でも、そうやって言ってくれる友人にも感謝です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5回目の受診 

6月11日。

本当は14日が予約日だったのだが、
週末からどうも痛みが強い。

深呼吸をするだけで左胸が痛い。
右卵巣なのに、おかしい。
心配。

日勤で働いていたんだけど、
先輩に痛みがあることなど話していたら、
前から相談していた病棟の先生も心配してくれ、
婦長に頼み、早退して急遽受診することになった。

そばで話を聞いていた病棟医長も腫瘍マーカーの高さが気になるからと、他の臓器(すい臓など)もチェックした方がいいと、うちの病院でのエコーの予約をしてくれた。

最初からもっとみんなに相談していればよかった。
心配してるものの、どこかで大丈夫なんじゃないか
ってたかをくくっていたところがあったから。

こういうとき、医療関係者で良かったと思う。

・・・ところで、MRIの結果はというと、

卵巣腫瘍
多分、皮様のう腫でしょうと。
お腹に6~7cm大の大きさの塊があるんだそうです。

皮様のう腫ってなに?
なんちゃってナースの私にはチンプンカンプン。

腫瘍マーカーCA19-9は
740
まで徐々に下降。

良性腫瘍であるとは思います。って。

はっきり悪性ではないと断定はしてくれず、
ショックは残るけど、
あっという間に手術の予約もされ、
次回の受診日にエイちゃんも連れてくるようにと言われました。

動揺してる私は聞きたいことも聞けず。
後からいっぱい気になることが出てきた。
どんな手術をするのか、
どのくらいで仕事に復帰できるのかとか、
大切なことは全く聞く余裕がなかった。

初めて、手術が必要とか言われる患者さんの思いがよくわかった。
動揺して先生の話もきちんと耳に入っていかないんです。
そして、家に帰ると心配になる。

病院では泣かなかったけど、
エイちゃんの顔を見た瞬間、号泣。
エイちゃんも本当はお休みだったけど、今日は付いてこなくていいよと私が言って、家で休んでいたのだ。
エイちゃんは一緒に行かなかったことを後悔していたみたいで、私にずっと謝っていた。
一人で辛い思いさせてごめんね、と。

父、母、妹にもメールで手術になったことを伝える。
みんな結果が気になってずっと心配してくれていたけど、
ようやくどんな病気か分ってよかったじゃない、と前向きに言ってくれた。
実際、病名がわかってホッとした気がする。

その日から、インターンネットを開くと
卵巣のう腫を調べ始める日々がスタート。
そこで、いろんな方の卵巣のう腫闘病記に出会い、
こんなにたくさんの人がこの病気を持っていたんだ、
そして、卵巣のう腫を克服して妊娠してる人もいっぱいいることがわかった。
本当にたくさんの人に勇気付けられてばかりです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

4回目の受診~MRI~

6月8日。

今日はMRIの検査。

夜勤明けでそのまま病院へ。
あ~、眠い。
それに朝食抜きなので、めっちゃお腹すいた。

初のMRI。核磁気共鳴画像法。
ドーム型の機械に入っての検査なので、閉所恐怖症にはキツイらしいけど、私は大丈夫。
そして、「カンカン」って音が大きいので、ヘッドフォンでクラシックを聞きながら検査。もちろん、私はずっと寝ていたっぽい(笑)
途中で造影剤も静脈注射したんだけど、すごく身体が熱くなる感じがした。でも、それも続かず、副作用はなし。

とりあえず、今日は検査のみ。
そして、10000円近くかかる。
最近病院代がかなりかかっている感じがする。
病気貧乏ですよ・・・(泣)

職場の先輩にも相談していたので、検査が終わった頃、メールが入った。
ホントにいつも心配してくれて声をかけてくれる。
みんなの優しさが身にしみる。

痛みもほとんどない。
病気じゃないんじゃないかって思うほど。
何でもないことを祈ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

3回目の受診

6月4日。

エイちゃんも仕事が休みだということで、一緒に付いて来てくれる。
今回の件でエイちゃんの優しさが身にしみる。
いつも心配してくれ、
私のお腹に負担をかけないようにと配慮してくれる。
いつもお腹をさすってくれる。
そんなエイちゃんに本当に感謝。

この日もエイちゃんと自転車で病院へ。
自転車に乗っていると、その振動が悪いのか、お腹が痛い。
せっかく、サイクリングにも行こうと思っていたのに、私のせいで実現できず(泣)

今日は膣エコーとこの前の採血の結果を聞く。

膣エコーではそれほど右卵巣は大きくなく、
ちょっとだけ子宮内膜症のチョコレートのう胞らしきものがあるらしい。
左の卵巣はキレイ。ちゃんと排卵しているらしいデス。
でも、ダグラスかというところに腹水が少したまっているらしい。
・・・腹水って、大丈夫なのか?

でも、それにしても、まだ腫瘍マーカーのCA19-9が高い。
3400


結局、エコーでは探しきれず、
次回腹部MRIの予約をしてきました。


もし、赤ちゃんが欲しいのならば、
左は正常なので大丈夫でしょう。と。
・・・怖くて聞けなかったけど、これでまたまた一安心。


最近は一時的な痛みだけなので、
ほとんど痛み止めも使用していず過ごせています。
仕事も普通通り、重い患者さんも介助しちゃってます。
負担かかってるかな・・・。

☆みなさんの励まし、本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。
まだまだ闘病記は続きますが、今は痛みもなく、
かなり元気なので、大丈夫です。
笑っても痛まないほどです!!!
多分、今までのブログを振り返ると分るように、
痛くても食べられたり、遊んでたりと、
結構平気で生活できちゃってます。
これからも闘病記にお付き合いくださいませ☆
2007.7.8 miru

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2回目の受診

5月17日。

血液検査の結果、1つの腫瘍マーカー(CA19-9;消化器系の腫瘍でも高くなる)が猛烈に高いのが分る。
普通37以下なのが、10000もある。
10000?????

あ、あたし、癌????
・・・と不安がよぎる。

子宮がん検診は問題なし。
卵巣がんだったとしたら、CA125(卵巣がんで高くなる腫瘍マーカー)も高くなるはずだから癌ではないと思うよとは言ってくれるけど・・・???!!!

先生曰く、
卵胞の破裂(?)によって、
一時的に炎症反応と腫瘍マーカーがあがったのではないかという見解。

確認のため、
少し間をあけ、もう一度採血することになりました。
次回は生理5日目(卵巣が正常の大きさになる頃)に、
膣エコーをして卵巣の大きさを見てみることになりました。

もしかして癌なんじゃないか???という不安は消えず、
家に帰ってから腫瘍マーカーのことをいっぱい調べました。
子宮内膜症でも腫瘍マーカーは高くなるらしいけど、
10000っていうのは異常!!!

めちゃくちゃ不安。

「私がエイちゃんより先に死ぬんだよ。はは、よかった、一人にならなくてすむよ。」なんて冗談っぽく言ってみる。
エイちゃんは怒ってたけど(笑)
でも、そういう冗談を言ってないと考えてしまうのよね・・・。

私が癌だったら、日本にまで一緒に来てくれたエイちゃんに申し訳ない。

この際、ポックリ逝きたいとか・・・・・。
でも、やっぱり生きたいとか・・・・・。
赤ちゃんを産むまでは死ねないとか・・・。

そんなことを考えてばかり。
いつもの心配性が顔を出してきましたよ。

また次の診察まで2~3週間。
長い。
不安な期間デス。

ちなみに痛みはまだ続き、
笑っても痛い、くしゃみも痛い、寝返りも痛い。
でも、痛み止めの回数は徐々に減ってきたかも。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

発症

始まりは5月1日の夜。
エイちゃんとGWの旅行中の出来事。(函館~松前~小樽旅行)

夜中、ホテルに着き、お風呂に入り、のんびりしている時。
猛烈に右腹部が痛くなり、のた打ち回る。
救急車を呼ぼうか迷うくらいの激痛。
今まで感じたことがない痛みだった。

最初は食べすぎだから、トイレで大(・・・食事中の方ゴメンナサイ)をすれば治るよ・・、なんて笑って言ってたエイちゃんも私の痛み方に徐々に焦りだす。私は冷や汗まで出て、ベッドの上でくの字になってうなっていました。

でも、エイちゃんが心配すればするほど、今度は私が冷静になり、痛み止めを飲んでなんとか眠ることができました。そこまで頑張った時間、約2時間。
女は痛みに強いというのを改めて実感(笑)
エイちゃんはずっと起きて、手を握っていてくれたようでした。

翌日になって、あのひどい激痛はおちついたものの、歩く振動だけでもお腹が痛む。
食欲も全然ない(←私にとっては危ないサイン・・・笑)。
おかしい。

もしかして、盲腸?と思いながら旅行を早く切り上げ、家の近くの病院へ。

仰向けになり、先生にお腹を押されるとやっぱり痛い。
すぐに、血液検査、腹部レントゲンと腹部エコーをした結果、
炎症反応はあるけれど、盲腸は腫れていないことがわかる。
そのかわり・・・・、
右卵巣が少し大きいようだとのことで、婦人科へ回される。

婦人科で初めてあの診察台に乗る。
なんか嫌な感じ。
だからというのもなんだけど、三十路だというのに婦人科の検診も受けたことなし。海外にいるときは検診らしきものはほとんど受けてなかったもんな。三十路になったというのにほっといたままでした・・・自己嫌悪。
ついでに、先生に薦められ、子宮がん検診も受けてきました。

婦人科の先生は卵胞(?)が破裂したための痛みではないかと言い、子宮内膜症の疑いもあり、もう一度、採血して腫瘍マーカー(CA125とCA19-9)を調べ、再受診は5月中旬となりました。

ここの婦人科の先生、英語もある程度話せ、旦那様も不安でしょう・・・とちゃんとエイちゃんにも検査結果を説明してくれました。ありがたい、ありがたい。

でも、検査結果を聞く待ち時間がと~っても長く感じた。
卵巣がダメになって、妊娠できなくなったら
・・・と思ったらめちゃくちゃ泣けてきた。

エイちゃんも一緒にずっと外来で待っていてくれたんだけど、
その待ち時間に将来、子供のいない私たちが犬を連れて歩いてるところを想像してたらしい。家に帰って、不安で不安でエイちゃんと泣いた。。。

とりあえず、痛み止めを使うことで仕事をすることは可能。
次の日から痛みと戦いながらも、また仕事に追われる日々が戻ってきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

告白

告白します。

私、ある病気で手術することになっちゃいました。。。
。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

・・・このブログで告白?するかどうか迷ったのですが、
人生いろいろです。
楽しいことばかりじゃなく、
こういう人生の試練も書き残しておきたいと思います。

・・・それよりも、実は私も他の人たちの体験談を読んでかなり救われたので、誰か同じ病気になった人のためにもちゃんと経過を書いて少しでも役に立ちたいと思うのです。

病名は卵巣のう腫

卵巣の良性腫瘍のほとんどはコレだそうです。

卵巣腫瘍の9割は良性腫瘍といわれていますが、
1割は卵巣がん(悪性腫瘍)です。

卵巣のう腫にも種類があり、
私は皮様のう腫(奇形腫)の疑いが高いといわれました。

この腫瘍の中には髪の毛や歯、骨、皮膚などが含まれているのだそうですよ、気持ち悪いですけど・・。

もちろん、良性腫瘍だということを願っていますが、
悪性という可能性もないわけではありません。

仕事柄、癌の患者さんを毎日目の当たりにしています。

その分、いろいろ考えて不安になることもいっぱいありますが、
これから、ゆっくり発症からの経過を綴っていこうと思います。

少しの間、このブログは病気のことばかりになるかもしれませんが、お許しください。

病気になってはしまったけれど、
またいろいろ勉強して、
いろいろ経験して、
いろんな人と出会って、
人の優しさにも触れることが出来て、
今以上にhappiest daysを重ねていけたらって思います。

エイちゃんもいつもそばで応援してくれてるし、
エイちゃんのためにも元気になるようにがんばります

♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

シュレック3

7月1日は映画の日だったので、
友人とのBBQ後、
エイちゃんとうちの近くの映画館へ。

観たい映画は2つ。

シュレック3

or

ダイハード4

今日はエイちゃんの希望でシュレック3を見てきました。

ストーリーは・・・

フィオナ姫と結婚し、幸せに暮らしていたシュレック。
しかし、フィオナ姫の父であるハロルド国王が病気になり、
シュレックが次期王になる羽目に。
でも、シュレックは王様になんてなりたくないので、
もう一人の王様候補である、フィオナのいとこを探す旅へ。
シュッレク2でも出てきたチャーミング王子はまだ王様になる野望を捨てられず、シュレックともう一人の王様候補の命を狙う。
さて、誰が‘遠い遠い国’の王様になるのか?

ってな感じ。

感想はまぁまぁです。
笑うところも多いし。
でも、またまた眠すぎて寝ちゃってました。
映画見に行く資格なしでしょうか(笑)

それにしてもシュレックを見ているとエイちゃんそのまま。ふふ。
あの体格かしら、やっぱり。

シュレックホーマー・シンプソン÷2=エイちゃん
だね、とエイちゃんに言ったら笑ってました。
自覚あり?なのかしら。

シュレックにしてもホーマーにしてもエイちゃんにしても、
あのお腹がチャームポイントです☆
見慣れてくると段々そこが可愛くなるもので・・・(笑)
そして、シュレックのやさしくて力もちのところも、
ホーマーの甘いもの&ビール大好きなとことも
エイちゃんそのものなのでした。

E382b3e38394e383bc20efbd9e20shrek_f_0329 Cha_homer
・・・私もフィオナのような体格になりつつありますが(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

楽しい時

日曜日は友達んちでBBQ!!!
日本のBBQらしく、野菜とシーフードた~っぷりでいただきました。
yum yum♪
もちろん、いつものごとく食べ過ぎましたけどね(笑)

Dsc01982

こうやって普通に昔からの友達と会って、
楽しい時間を過ごしていると、
・・・このまま時が止まればいいのになって思う。

家族と過ごしているときもふとソウ思う。

海外に住んだことによってか、
外国人のダーリンがいるためか、
自分達の落ち着き先がまだ決まってないからか、

今、このときを大事に過ごさなくちゃってすごく思う。

だって、いつまた、離れ離れになるのか、
いつまた、なかなか会えない時期が来るのかって思うから。

実際、一旦その場所を離れちゃうとそんなには頻繁には会えないしね。
AUSにいたのにめっちゃ近いNZにも行けなかったり、
AUSを旅立ってから1年半近く経つけど、まだ帰れてないし。

だから、写真をとったり、ブログに残したり、
AUSにいても、日本にいても、
そうやってみんなと過ごす時間を大切にして、
そして忘れないでいきたいと思うのであります。

・・・・特に認知的に問題があるからな、私(笑)
気をつけます(--)>

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »