« 2006年の年明け | トップページ | 悲しいかな・・・  »

ナースのお仕事☆~仕事始め

まだ1月2日ですが、今日から仕事始めです。・・・というよりもたったの3連休だったと言った方が早いかな。
年末年始、土日、祝日も関係ない、これがナースの宿命ね(泣

前にも言ったけど、私は1年間の新卒ナースプログラムというのをやっている。もちろん、給料ももらえ、その上、3~4病棟を2~4ヶ月ごとに回ることができる。
この1年間はエデュケーター(病棟の教育担当者)やプリセプター(個別の指導者)なんかのサポートも受けられる。
そしてこのプログラム終了後は、自分の好きな病棟を選び、再度就職活動をする。
こっちは病棟ごとに採用するので、行きたくない病棟に配属される心配はない!
これってすごいいいシステムよね♪

今、私はgeriatric ward と言って、老人病棟に配属されている。3週間前にココの病棟に異動になったんだけど、2月初めまで計8週間ここで過ごすことになる。
基本的にじ~ちゃん・ば~ちゃんは大好き。
なんだかかわいくって見てると微笑ましくなる☆
だけど、この病棟のほとんどのじ~ちゃん・ば~ちゃんが痴呆を持ってて、たまには凶暴な人もいるからちょっと面倒。
今日は血圧を測ろうとしただけで、

「Don't touch me. Go away! (触るな、あっち行け)」

と腕を叩かれた。・・・かと思えば、15分後にはニコニコしてたりと、まぁ、とにかくいろいろ大変なのだ。
1日に30回も同じ質問をしてくるおばあちゃんや、そばに行くと絶対手を触ってくるちょっとHなおじいちゃんもいる。
下の世話も嫌いじゃないけど、そればかりだとちょっと嫌気がさしてくるしね・・・(笑

今までに

  1. 緩和ケア病棟(ホスピス) palliative care unit
  2. 血液内科 haematology ward
  3. 訪問看護 community nursing

を約3か月ずつ回った。
一番好きだったのは訪問看護かな!
自分で車を運転して患者さんちに訪問。で、包帯交換や注射をする。
地域を受け持って、自分の患者に長く関わっていくので、信頼関係も徐々にできてきて、病院よりも深く関われるのが楽しい。(←やっぱり保健師してたからか訪問が好きらしい☆)

ホスピスも死と向き合うっていうことや、家族とのかかわりなどなど難しいことはあったけど、やりがいもあったかな。

一番苦手だったのは血液内科。もう、輸血や点滴、抗生物質の投与、化学療法・・・私には忙しすぎたし、白血病と診断されたばかりの若い患者さんやその家族を見てるとやりきれない感じがした。
でも実は忙しすぎるといろいろ調べる時間もなく、私の英語力ではちょっとキツかったのが本音だけど。
・・・何度泣いて、「辞める!!!」と言ってはエデュケーターを困らせたことか(笑 
でも、ここのエデュケーターが一番デキる人で、一番教え方も上手だった。
彼女のおかげで少しはマシななんちゃってナースになれたと思うし~マジ感謝です!!!

ってな感じで、もし、AUSに戻ってきて、またナースを!ということになったら、ホスピスか訪問看護がいいかな。
できれば、日本でも訪問看護をしたいなぁとは思うけど、日本での病院経験がないし、どうかなぁ。

エイちゃんの仕事も心配だけど、私の仕事探しも頑張らなくちゃっ!!!

初仕事の日に思う、ナースのお仕事について・・・でした。

P.S. エイちゃんが隣で、miruがインターネット中、自分が洗濯をして干してるってことを書いといて欲しいとアピールしてるので、一応書いときます(笑 
それから、miruの足マッサージもしてあげた、よい夫だということも書いといてだってさ。

|

« 2006年の年明け | トップページ | 悲しいかな・・・  »

看護師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16639/216768

この記事へのトラックバック一覧です: ナースのお仕事☆~仕事始め:

« 2006年の年明け | トップページ | 悲しいかな・・・  »