« ナースのお仕事☆in AUS | トップページ | ショッピング DAY »

第一関門突破

昨日、札幌にいる母に電話した。

もう一度、きちんと札幌に移住するって気持ちを伝えるのと、エイちゃんのビザの保証人をお願いするのが目的。日本の配偶者ビザの保証人には日本に住んでる家族しかなれないのだ。私はシドニーにいるので保証人にはなれない・・・。

電話をかけながらすごくドキドキしてた。

エイちゃんに「何で自分の親に電話するのにそんなに緊張してるの?」と聞かれた。やっぱ、ちょっと変だよね?でもね、エイちゃん、うちの母は特別なのよ。小さい頃からすごく厳しい母で、私も私でその母に反発しきれないのだ。本当にいつも言い合いしては泣いたものだ。もうこんな歳だし、結婚もしてるんだし、別に親の承諾を得なくてもいいのだろうが、やっぱり家族には賛成してもらってから移住したい。

1年前、私がシドニーの大学を卒業したとき、本当はすぐにでもエイちゃんと札幌移住を考えていた。でも、両親、特に母の猛反対にあい、結局その時はあきらめた。せめてシドニーで1年仕事をしてから来ればと父が妥協案のようなものを出してくれた。私もその通りこっちで1年間の新卒ナースプログラムをすることにした。で、その間に結婚もし、来年の2月にはそのプログラムが終わる予定なのだ。

実は8月に日本に一時帰国した際、ちょっと移住の話になった。その時、母はまた怒りだし、自分の部屋に閉じこもり数時間出てこなかった。母は私たちはもう移住の夢をあきらめ、シドニーで落ち着いていくれると思っていたらしい。「1年シドニーで働いたらいいって言ったじゃない!」と言ったら、それは勝手に父が言ったことでしょ、と言われた。

母の気持ちも本当はよくわかる。シドニーなら、エイちゃんもちゃんとした仕事を持ってて、私も仕事がある。なのに、何でわざわざどうなるかも分らない、そして経済的にもあまり良くない日本に来るのだ、と言いたいのだろう。時に私もこのままシドニーにいた方がいいのかなぁと思ったこともある。安定した生活を送ってもらいたいという親心。それは痛いほどよくわかる。

でも、今やらなければ、絶対後悔する。私とエイちゃんは日本でせめて1年でもいいから住んでみたいのだ。エイちゃんは日本語を習って私の家族と話せるようになりたいらしい。それに日本の文化に直に触れたいのだそう。私も将来はシドニーに戻ってくるにしても、少しの間でもいいから二人で日本を楽しみたいのが本心。

前置きが長くなったけど、本当に昨日の電話は私にとっては一大事だったのだ。

こんな私の緊張とは裏腹に母親に「エ エ エイちゃんのビザの保証人になって欲しいんだけど・・・・」と言ったら、

「いいよ」と即答。

えっ? いいの? ホントに気が抜けた。

いろいろ愚痴は言ってた。でも、最終的には札幌行きにOKを出してくれた。

Yeah Yeah Yeah!!!

「もう一度、よ~く考えなさいよ。日本で仕事を探すのは本当に難しくなってきてるんだからね。まぁ、自分達ですべてやるんでしょ。もうお母さんは知らないから。ちゃんと二人で頑張んなさい。」

こんな感じの言葉だったし、素直に心から承諾してるわけじゃないだろうけど、もう私たちに任せると言ってくれた。

本当にありがとう、お母さん(泣

そして、お父さん、ありがとう。

たぶん、父が母を説得してくれていたんだと思う。いつも味方になってくれてるお父さん、感謝してるよ。

いっぱい心配かけてるけど、でもちゃんとエイちゃんと二人で頑張るからね。

どのくらい日本に住んでいられるか分らないけれど、一緒にいられる間に、いっぱいいっぱい親孝行もするからねっ。

***************************************

本当にこれで日本に住めるぅ♪

***************************************

昨日はちょっと興奮して眠れなかった・・・

・・・読んでくれた方、長い話に付き合ってくれて、ありがとう。

|

« ナースのお仕事☆in AUS | トップページ | ショッピング DAY »

移住」カテゴリの記事

コメント

日本行き決まって本当によかったよかった!
後数ヶ月間で私も、英語を少しでも話せるように頑張らなきゃ・・・と思っているが何も進んでません。
エイちゃんとススキノへ行くのが夢なので、頑張るぞー!

投稿: kazu | 2005/12/30 02:10

本当に私も嬉しいよ☆念願の日本行き!
エイちゃんの日本語とkazuくんの英語、2人ともちょっとずつ頑張ればなんとかコミュニケーションもOKよね♪
エイちゃんの日本語の先生になってくれると嬉しいわ。エイちゃんの日本語私のせいでちょっと女っぽいし(笑
エイちゃんもkazuくんとススキノ行きたいって。それも毎日とか言ってる(笑
2人ともかなり飲みそうだよね・・はは。

投稿: miru | 2005/12/30 08:53

ちょっと,過去ブログ拝見させてもらってましたぁ☆

なんか,わかる… 私も 親と色々過去にあって… 
母親に,言い切れない事とかりました!
だから,何か、気持ち少しわかります!

でも,ミルさん凄いですね〜シドニーで大学まで卒業されて!感心しちゃいますup

投稿: マキ | 2008/09/17 10:18

>マキさんapple
懐かしい・・・。
そういえば、コレを乗り越えて、札幌に移住できたんだった・・・bearing

投稿: miru | 2008/09/17 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16639/180487

この記事へのトラックバック一覧です: 第一関門突破:

« ナースのお仕事☆in AUS | トップページ | ショッピング DAY »